カルーセル内の記事は 雑記 から放送中!

地獄の職業訓練と原付の話

 

2011年8月17日

今日は職業訓練の入所式でした

念願叶い夢にまでみた学生生活の始まりです
『大垣・職業センター』

大層な名前をしているから街中にでもあるのかと思いきや

田んぼだらけの農道をひたすら突き進んで行った先のやたらと辺鄙な所にそれはあります

学校に到着し教室へと案内されました

席順は既に決まっていて
何の因果か…出席番号1番

1番であるが故に出席番号17番の人とジャンケンをして勝った方から順番に抱負を語っていけ、との命令を承ります

ジャンケンなんて普段はろくに勝ちやしないのに
こんな時に限って勝つ

んで何の用意もないのにいきなり先頭切って抱負を発表させられ、日替わりの当番に任命されて日報を書かされ

「起立・礼・着席」を言わさせられるという嵌めに

起立・礼・着席だよ
こんな単語喋ったの何年ぶりだよ(笑)

まあいいや
やる気あるから何でもやってやんよ

明日は自己紹介をしなきゃならないらしい

知らん奴らの前で改まって自己紹介
極めて苦手な分野なんだよなぁ

何を言うべきか?

とりあえず仕事辞めてから2ヶ月で8kg太ったのでフィットネスの日々であるということと

趣味は音楽鑑賞(HM/HR)です。
的な感じでいっとくか

しかも写真撮影するからお洒落してきてくださいと言っていた

明日はナイルのTシャツを着ていこうと思う

「ナイル好きなんですかぁ?」
「私も大好きなんですよぉ~」
から始まり

「ヤバイな、どんどんオマエのこと好きになっていってる」な展開になって
「オレは、何年たってもお前だけを好きでいると思う……お前のこと、ずっと、離さないからな……」
というコンボに繋がる出逢いが待っていることを期待して

 

2011年10月5日

“中1が学校で塩素系ガス発生させ、4人搬送”のニュース について:

いつの間にかソーラーアークのサンヨーの文字がパナソニックとなり、安八のナフコは潰れ、近所のサークルKも消滅した

気付けば…もう10月
そういえば去年は松茸が安かった

鏡野中学校は我が母校である

朝とか冷える日が多くなってきましたが、
ヒートテックのCMを何故が故に高知県人がやっていたのか未だによく分かりません

ただ一つ確かなのは鏡野中学校は僕の母校だということです

まさか全国区のニュースで名前を見ることになるとは
インド人も大層ビックリしたと思います

最近完全に疲れきってます

毎日毎日次から次へと新しいプレッシャーを色んな奴からかけられ気が変になりそうです

残る実習は後2回

それを頑張って何とか乗り越えられたとして次にやってくるのは学科試験

問題は全部で18問
覚えることは山ほどあるが

最大の難関は
『特定16疾病』
①がん末期
②関節リウマチ
③筋萎縮性側索硬化症
④後縦靭帯骨化症
⑤骨折を伴う骨粗鬆症
⑥初老期における認知症
⑦「進行性核上性麻痺」及び「大脳皮質基底核変性症」を含むパーキンソン病関連疾患
⑧脊髄小脳変性症
⑨脊柱管狭窄症
⑩早老症
⑪多系統萎縮症
⑫糖尿病性神経障害,糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
⑬脳血管疾患
⑭閉塞性動脈硬化症
⑮慢性閉塞性肺疾患
⑯両側のひざ関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

これを漢字一字一句間違うことなく全て書けと
こんなんねえ…覚えらんねえよ
どこまでも果てしなく講師陣がドSなんだよ
やたら人に対して高圧的だしね

知識量も技術力も半端ないそんな先生方から教えて戴けるのはとても有難いことで感謝もしているが

卒業したらもう二度と会いたくはないね

ホンマ気分が悪い(笑)

 

2011年10月7日

【昨日】

実習の帰り道、バイクのオイルが少なくなってきたことに気付いたのでカーマさん家でオイルを買って帰宅

クタクタだったので明日入れようと思って部屋に上がった

 

【今朝】

今日から久々の四連休
しかも凄くいい天気で清々しい朝

10時頃までグダグダとやり
そろそろオイル入れて食材の買い出しにでも行くかなと

オイル缶持って階段を降りて行った

んっ?
ん~っ!?
バイクが無いぞ

あれっ
一応、駐車場を見てまわり、家の周りもまわってみた

やはり…無い
パクられた

とりあえず犬のおまわりさんの所へ行って盗難届けを出し
市役所で廃車届けを出し

やり場の無い怒りを晴らす為、
CoCo壱でオムカレー400g
7辛完熟トマトトッピングを食った

まあ…実際問題原付は買わなしゃあない

足が無くて実習やら学校やらに行けなくなったら今まで頑張ってきた意味が無くなる

学校は学校で無職で訓練受けてる立場の人間に対して毎度アレがいるコレがいるって平気で言ってくるし
ガソリン代も馬鹿にならんし
ホンマ生きていくには金がかかる

つくづく生きていくのが嫌になる
これでも毎日必死で生きてんだけどな
俺が一体何をしたってんだよ

何もしてねえだろ?
何せ盗難対策すらしてなかったぐらいだぜ(笑)

大体あんなシートビリビリでカウルは隙間だらけで走るとずっとガタガタいってるようなボロボロの原付盗むなよ

分かってる
薄々気づいてはいたんだよ

組織の人間が俺をライヴに行かせまいと遠回りにネチネチ工作していることはな!

ついでに言えば大好きだったガストのCMが流れなくなったのも組織の連中の仕業だろ

分かってるんだよこのやろう

新しい相棒はディー・アイ・オー・Dioにしました

やっぱなんだかんだメタラーはね

結局、貴重な1日は走り回って終わった
俺の時間と金と原付返せ

正直なところ今更原付返ってきても困るけど犯人は捕まえてほしい
こんなんじゃおちおち安眠出来やしねえ

唯一の幸いは昨日入れなかったのでオイルだけは新品のまま手元に残ったことだ

虚しい

 
 

2011年10月10日

原付が見つかって返ってきました

鍵とか見事に破壊されてボロボロ

よくもまあこんなに壊したもんだ

その割にビリビリだったシートにはご丁寧にテープ貼ってくれちゃったりして

一体何がしたかったんだか

警察では手続きやらで1時間位かかった

警察の人が汚れた車体を拭いてくれて、洗剤で拭けばもっと綺麗になると言ってくれたけど

それ以前に前輪は曲がって真っ直ぐ走らんしボロくてもう使い物になりません(笑)

「犯人早く見付けてくださいねホンマ腹立ちます」と言うと

お巡りさんは気合いの入った声で
「任せてください」
と仰ってくれました

早く犯人捕まればいいな

 
   

2011年11月15日

短いようで長かった3ヶ月

高圧的な講師陣に来る日も来る日もボロカス言われる日々

地獄だった毎日のレポート
拷問だった実技試験

一つの事業所を除けば、職員の意識の高さに感動させられた実習

本当に充実し勉強になった3ヶ月間でありました

いよいよ明日は卒業式を迎えます

卒業式には何を着ていくか?という話になった時

斜め後ろに座っているピチピチギャルに向かって
「バンTオンリーで」
と言ったら、講師が

「バンTはいかん敢えてツッコミを入れさせてもらうけど…バンTだけはいかん」と言っていた

なんでやねん(笑)

最後の最後までどこまでもドSな男だ
まあ僕は気にせず着ていきますけどね

開講当初は17名いた受講生も想像以上の過酷な日々に疲れ徐々に数を減らしていきました

色々有りながらも最後まで残り共に頑張ってきた素晴らしき仲間逹に心の底からお疲れ様でしたと言いたい

本当に皆よく頑張ったよ
僕は本当に疲れた(笑)

真面目に疲れきったので暫く静養したいと思います

疲れが溜まっててちょっとは休まんと全く以て働く気にならん

このまま12月25日まで休めば、
心置き無く
『今日は一日“ハードロック・ヘビーメタル”三昧IV』が聴けるのだが

いくら近々風邪ひいて寝込む予定とはいえハロワの攻撃をどこまで交わし続けることが出来るか…それが問題である

 
 

2012年1月29日

最近濃い物を食う気が全くおきない
ファミレスのメニュー観ただけで吐きそうになった

そんな状態なのに何故ファミレスに行ったのか

原付泥棒と示談をする為にである

原付を盗んだのは中学生2人組

よく捕まえたものだ
日本の警察もあながち使えない訳ではないと感心した

よくよく話を聞いてみれば1週間の間に他にも数台盗んでたらしい

流石中学生
アホやな

調子に乗って短期間にそんな盗んだらそりゃ捕まるわ(笑)

一応、再発防止の為に
「気持ちは分からんでもないが…人の物を盗るのはいかん迷惑もかかるし何より親が悲しむ…」
などと説教じみたことを言ってしまったが

相手が中学生なだけにどこまでそれを理解出来たのかは分からない

中坊の頃じゃ親の有り難みとか気にもしてないだろうしな

僕も世間的にはもうあれぐらいのガキが居てもおかしくない年齢に差し掛かってきたので

親が気の毒で仕方ない

親はどちらも片親だそうだ

僕も片親なので何か余計に同情してしまった

毎日汗水流し苦労して働いて生活している中でガキがいらんことしたばっかりに想定外の苦労を強いられる

ホンマ気の毒な話だ

だからといって、
こっちも生活苦しいし

それはそれ、これはこれなので
貰う物は貰いますがね

正社員になるまで極貧な生活を強いられるから少しでも生活費の足しにしたいし

被害にあった他の人の中で、1人
示談はしないとごねている人もいるらしい

大変は続くんだろうな

まぁ心の底から反省して親の悲しむ顔を見たくないと思えば

今後二度といらんことはやらないだろうから

これが良い教訓になればいいと思う

親は大事にせないかん
今まで散々迷惑かけて親元を離れフラフラしている奴が言うのもなんだが…(苦笑)

生活安定したら親孝行するからな…絶対に

それまで元気でいてくれぃ

 

追伸

中学生の親がファミレスに居た5才位の子供を見て呟いていた
「これぐらいが一番可愛かった」
という言葉は心に響いた

 

 

まあ…親孝行すると言いながら、
全然田舎に帰らない男なのであります

2012年の夏に母親が岐阜に遊びに来ました

元気そうで安心しました
尾西に行って、生まれ育った実家を見たり

懐かしい道を歩いて子供の頃行ってたスーパーなんかを見て回ったり

母親が昔勤めていた職場を眺めに行ったり
母親の同僚に会いに行ったり
一宮をぶらぶらしたり

名古屋観光に行って
大須~テレビ塔~名古屋城まで歩いたり

名駅の鉄人の店でご飯食ったりしました

この時はまだ車を持っていなかったので、電車移動で歩き通しの3日間だったけど、とても楽しかった

次来た時には車で色々と案内したいから、いつまでも元気で長生きしてもらわんと困るのよ

頼みまっせお母さん