カルーセル内の記事は 雑記 から放送中!

2014年3月19日 DARK TRANQUILITY ライヴレポ

 

前置き

年が明けてから新しい職場に移動になり、引っ越しもして1月8日から
遂に彼女と同棲を始めました。

公私共に多忙を極め、新しい仕事を覚えることと仕事終わってからの引っ越し作業、新生活で手一杯、精神的に携帯を弄るような余裕も無く、時間だけがどんどんと過ぎていきます。
 

本文

やっぱりダートラのレポは書いておかなければ…と思い今更ながら薄れた記憶を頼りにざっと書こうと思います。

去年の年末にらら衛門さんに誘われ、行こうか迷ってたダートラ

個人的にダートラはそこまでお気に入りのバンドという訳ではなかった。

だって、アルバムは(THE GALLERY,THE MIND’S I,CHARACTER)
の3枚しか聴いたことなく
何度聴いてもそんなにそそられるアルバムではなかったからである。

でもまあ…久々にメタルのライヴに行きたいし、あんま良いバンドも来日しないからええかと思い決定。
 

チケットを購入すると62番であった

その後プラスアルファで何か他にもアルバムを聴いておきたいとDamage Doneとムスさんお勧めのFictionを購入

この2枚が想像以上に素晴らしくて
滅茶苦茶カッコよかった為、
僕の中のダートラ象を一変させた。

この2枚をひたすら聴き込んでライヴの日を迎える


 

3月19日

昼前に彼女と今伊勢駅を出発

道中、久々の名古屋をどう満喫しようか?と模索しながら、
ふと電車内を見回すと名鉄百貨店にて春の大北海道物産展の広告

出発前にテレビでも実況中継されていた

これは行かなければと

名鉄百貨店へ

ウニを食べ、ラーメンを食い

10年以上食べてみたいとずっと思い続けていた念願のルタオのドゥーブルフロマージュを食べた。

その旨さに感動と感激し百貨店を後にする

(amazon) ドゥーブルフロマージュ の検索結果
(楽天市場) ドゥーブルフロマージュ の検索結果
 
 
それからホワイトデーのお返しに
バンTを買おうと思いノーリモへ

店内を物色するも彼女の好みというよりも僕の好み色があまりにも強く断念

それではと

ヘヴンへ向かった。

ヘヴンで物色しているとギャルメットのTシャツがめちゃ可愛くてこれは彼女にぴったりだと購入

(amazon) G∀LMET の検索結果
(楽天市場) G∀LMET の検索結果
 
 
ここでらら衛門さんと合流し

パルコへ

恒例の狭い喫煙室で煙草を吸ったり、喋ったりして時間を潰した後、
ロッカーへ

ロッカーでいつもいる主婦軍団を発見

久しぶりですねと声をかけ、階段に並び番号を呼ばれるのを待つ
 

入場し

無事2列目をゲット

彼女とらら衛門さんと一緒に話していると主婦の片割れが現れ、さっきレジスタンスのメンバーに会ったという話や色々な話をしながら開演を待つ

客入りはあまりよくなく半分くらいしか埋まっていない
ダートラの頃には…埋まるかなと、期待しつつ

そして場内は暗転した。

前座は

【THE RESISTANCE 】

イェスパー・ストロムブラードがインフレイムスを脱退して何をしたかったのか
敢えてアルバム等は聴かず本番初見を楽しみにしていたバンドだ

Voのマルコ・アロは(元 The Haunted)ハードコア全快の雰囲気でデスヴォイス吐き捨てながらステージ上を暴れまわっていた

グレン ・ユングストロームはニコニコしながらギターを弾いていたが
イェスパー(元IN FLAMES)は淡々とギターを弾いていた印象

このバンド、曲もなかなかカッコよかったけど、とにかくドラムのクリス・バーケンジョ(元GRAVE、CARNAL FORGE)の音がキレがあって堪らなく興奮しました。

(amazon) THE RESISTANCE の検索結果
 
 

【DARK TRANQUILITY】

セットチェンジ後、場内暗転

ステージ上にメンバーが続々登場し
スタンバイ

drのアンダース・ジヴァープ、
gのマーティン・ヘンリクソンが
共にスキンヘッド

少し長い髪、
Keyのマーティン・ブランドストローム

短髪で絵も描けるんだぜ
gのニクラス・スンディン

最後に、
長髪Voのミカエル・スタンネが
ヒョ~と言わんばかりに
クネクネ躍りながら登場

やたらハイテンションでオーディエンスに笑顔と手を振り撒きます

曲が始まりモッシュが始動した瞬間に最前列の少し空いたスペースへ彼女を誘導

常々、最前列で味わうライヴの素晴らしさを彼女に体験してもらいたかったので成功して本当に嬉しかった

そして大好きなDamage doneからの

“White Noise / Black Silence ”
“Monochromatic Stains ”に感動

しかもミカエルが彼女を指差し、自分を指差し、何やら喋っていた

めっちゃ羨ましいぜ

世界一美しいデスヴォイスの歌声と称された男に指差され何か語りかけられたんだぜ

何を言ってたのかはさっぱりわからないけど、ホンマ羨ましい話ですわ

マーティンのギターのえげつなさ
ニクラスのカッコ良さ

超テンション上がりまくる
“Lost To Apathy ”

弾けるクネクネダンス

彼女が大好きと言っていた
“The Mundane And The Magic ”

始まった瞬間、コーラスの女性が居ないのにどうするんだろうと思ったが、前列に居たオーディエンスの姉ちゃんが見事代役を果たし歌っていた

スクリーンの映像とシンクロする曲達
カッコ良いですダークトランキュリティ

そして、お待ちかね必殺のハイライト
“Punish My Heaven ”

盛り上がるオーディエンス
うねるクネクネダンス

堪らな過ぎる
“Terminus(Where Death Is Most Alive) ”

問答無用の超名曲
“Final Resistance ”

そして
大好きな
“Misery’s Crown ”

にてライヴは終了

終始メンバー全員超ご機嫌で素晴らしい内容のライヴでした。
 

セットリスト

① The Science of Noise
② White Noise/Black Silence
③ Monochromatic Stains
④ Lost to Apathy
⑤ The Fatalist
⑥ The Silence in Between
⑦ Zero Distance
⑧ The Wonders at Your Feet
⑨ The Mundane and the Magic
⑩ Punish My Heaven
⑪ What Only You Know
⑫ Terminus (Where Death Is Most Alive)
⑬ Iridium
⑭ State of Trust
⑮ ThereIn
⑯ Final Resistance
⑰ Lethe
⑱ Endtime Hearts
⑲ Misery’s Crown
 
 
最後にはメンバー皆にタッチも出来たしギターにも触れた

ただ、やっぱベースは欲しかった

(amazon) Dark Tranquillity の検索結果
(楽天市場) Dark Tranquillity の検索結果
 
 

会場を出て

出待ちしたいなあと思うも
らら衛門さんと呑みに行こうと話をしていたので時間もあまりない。

しょうがないから行こうか…と思ったその時、ザ・レジスタンスのメンバーが出てきてエレベーターに乗り込んで行った

そして会場を後にし
名駅の世界の山ちゃんへと移動

久々の再会に乾杯し、2年ぶり位の手羽先に舌鼓

時間ギリギリまで呑み、終電目掛けて駅まで猛ダッシュ

本当にありがとう
ダートラとらら衛門さんに超感謝
めっちゃ楽しい1日でした。