カルーセル内の記事は 雑記 から放送中!

2014年10月18日 LOUD PARK14 ライヴレポ (後編)

 

LOUD PARK14 ライヴレポ (後編)

レイジ

 

2010年4月来日以来ぶりに見る久々のレイジ

相変わらずヴィクターのギターはネ申
どっからどうみても無茶苦茶えげつない

序盤はピーヴィのVoがあまり聴こえなかったが、後半には安定したし、流暢な日本語も健在で頑張ってくれました。

そしてアンドレ・ヒルギガースも抜群の安定感

スリーピースでここまで肉厚感を出せるってのが本当に素晴らしい

セットリストも素晴らしかった。

“higher than the sky”で会場内大合唱
、そして”soundchaser”で昇天す

(amazon) RAGE の検索結果
 
 

ドラゴンフォース

 

今回のライヴを一言で言えば
まさかの
“black winter night”披露
これに尽きる

ホンマまさかでした
感動した

ファンの為に確実に何かサプライズを用意して来てくれるドラゴンフォースがマジ大好き
ホンマネ申ですよネ申

しかも曲と曲の間に各メンバーがカンペ見ながら日本語MCで頑張ってくれるというサプライズまで

フレッドが
「日本のファンの為に私が作りました」と曲紹介した
“symphony of the night”は
名曲だらけの新譜の中でもかなり上位に入る大好きな曲なだけに激しく燃えた

マーク・ハドソンが
「バンドに入って一番最初に歌った曲です」と紹介した
“cry thunder”も大好きだ
ライヴではもはや定番曲となった感じなのかな?

このマーク・ハドソン、昔の曲を完璧に歌いこなしてグレードアップまでさせているところが本当に素晴らしい

それにしても序盤の音の悪さは悲惨だった。

なかなかステージ上に現れず、期待に胸とちんちんを膨らませこれでもかと待ちに待たされた待望の1曲目
“defenders”
ハーマンもサムも頑張って弾いてるのに全く音が出ていない

かなり萎える

でもそのお陰で、デイヴの後任は実力面において何の心配もいらないということは分かった

続く”fury of the storm”も
とにかく酷かった

やっぱ完璧な状態の音で大暴れしてこそのドラゴンフォース
是非ともワンマンで再び来日してくれんかなと心の底から思う

またキーボード弾きながら狂ったように跳び跳ねるヴァディムを期待したらいかんのかねえ

ハーマンの髪長すぎやろ

大定番の
“through the fire and flames”

涙無しには見れない
“valley of the damned”にて終了

(amazon) DragonForce の検索結果
(楽天市場) DragonForce の検索結果
 
 

アークエネミー

 

始まった瞬間、そのCDかと思えんばかりの音質に度肝を抜かれた

何本もの旗が飾られた滅茶苦茶カッコいいステージの上で繰り広げられるライヴ

演奏の安定感とにかく半端無い

このライヴ、そのままパッケージングしたら一切の修正不要でそのまま商用化出来るんじゃないの的な感じ

僕なら買うし、もう一回見たい

そしてアークエネミーのVo交代劇は個人的には大正解であると確信した

アリッサの圧倒的な表現力にステージパフォーマンス

MCの時に発した声(超可愛い)

てかアリッサ、超可愛い

セットリストも大好きな”silverwing”や絶対やるだろうと期待していた”time is black”こそ聴けなかったものの、攻め捲りの素晴らしい内容で最高に興奮することが出来た

ヘッドライナーとして貫禄充分な素晴らしいライヴでした。

(amazon) Arch Enemy の検索結果
(楽天市場) Arch Enemy の検索結果
 
 
最終的なベストアクトは間違いなくアークエネミーで決まり

続いてアマランス

そして贔屓目たっぷり入れてドラゴンフォース

そんな感じ(笑)

今回、金も無いのにラウドパークに参戦すると決めた理由の5割はマノウォーが見たいでした。

(amazon) マノウォー の検索結果
(楽天市場) マノウォー の検索結果
 
 

そのマノウォーがキャンセルとなり

とてもショックを受けたものの

キャンセルとなったお陰で他のバンドの演奏時間が伸び、大好きなドラゴンフォースを70分、アークエネミーに至っては90分も観ることが出来たこと

ドリンク代無料、ポカリ飲み放題(結局飲まんかったけど)という待遇

マノウォー単独へ向けての対応
とフォロー等

クリマンにしては頑張ったのではないでしょうか、とても誠意が感じられました。

楽しかったラウドパーク
ありがとうラウドパーク
 
 

ライヴ終了後、

渋谷へ移動し

ラーメン食べて、

ホテル探し

疲労困憊により

ベッドに入るなり爆睡
 
 

10月19日

疲れて昼まで爆睡してしまった我々は風呂屋を目指して両国へ

確かに風情があって綺麗だったが、東京の住宅事情なのか、フロアは狭いし岩盤浴が予約制とか、微妙な風呂屋だった。

駅へ向かいながらDOCOMOビルを眺める


 
超でけえ(笑)

てか東京は何処へ行っても尋常じゃないくらい馬鹿デカい建物が出てくるから毎度ビックリする

秋葉原へ向かい

カレー食って、


 
うろうろして、

ガンプラ焼き食って帰った。

さらば東京