カルーセル内の記事は 雑記 から放送中!

2016年3月21日 VRAIN ライヴレポ

 
嫁にライブのことになると
本当、自己中だの我が儘だの
散々ごちゃごちゃ言われたけど

やっぱVRAIN行きます

こんなもん絶対に見とかないかんでしょ!
見とかんと絶対に一生後悔するわ

(amazon) VRAIN の検索結果
 
 
本当は折角の休みだし
もう一宮に帰ってきたし

また大阪行くのも遠いから
めんどくさいし

先日のライヴで暴れすぎて
筋肉痛だからゆっくり休みたいけど

これ見とかなきゃもうHIROたんVoのVRAINは見れないんだぞ

ってことで再度大阪に向かいます

ふきも元気だし
VRAINバンTとリストバンドも
準備OK!

待ってろよVRAIN~♥♥♥
 

2016/3/21(月/祝)

GUNBRIDGE主催
“THE LAST HIGHLAND METAL FEST”

~出演~
GUNBRIDGE
VRAIN
PHANTOM EXCALIVER
TWINTAIL
Day of Reckoning
 

昼過ぎに大阪到着

さして用事もない為、
ふらっと立ち寄った

心斎橋のラーメン屋に入り

ビール2杯とラーメンを食べ


 

15時頃、心斎橋paradigmに到着

 


 

開場17時予定

入口前で煙草を吸いながら
黙々とカルマのレポを打つ

一時間ぐらい経った頃に
やってきた三人組が

「後方にいるVRAINファンの人がHIROちゃんに送る寄せ書きを書いてましたよ」と教えてくれて、寄せ書きにメッセージを書くことが出来ました

寄せ書きを書いていることを教えてくれたファンの人

寄せ書きを書くスペースを僕に与えてくれた人

本当にありがとうございます。

入場を待つ

スタッフが出てきて
「少しリハがおしてるので、入場はしばしお待ちください」とのこと

先日の件に比べれば全然大したことはなく

15分後ぐらいには入場出来た

サービスでドリンク券を2枚もくれた
素晴らしい心遣いである

最前列ど真ん中に陣取り
隣のVRAINファンと話をしながら
開演を待つ

ああ名古屋公演ぶりやから
超久々のVRAINだ!
早よ始まれと心が踊る

SEのLacrimosaが鳴り響き
暗幕が開く

定位置に立っているメンバー達

目が合うと超ニコニコな、かっしー

SE終了後
“white storm”に雪崩れ込む

やはりいつ見てもMIYAさんのドラムは神掛かっており、パワフルで見ていて最高に気持ちがいい

続いて大好きな曲
“MIRAGE”

新曲の
“銀翼”

久しぶりに演るというネ申曲
“Sabre Royle”

超名曲
“Into The Labyrinth”

ラストはド定番
“Believer”

以上、

セットリストはこんな感じ
 
 
HIROたんは休みの都合とVRAINの活動との都合が合わなくて仕方なくVRAINを辞めるとのこと

「もう大阪で唄うのは今日で最後です」
という言葉を聞き、
唄うHIROたんの姿を見ていたら
自分も昔ライヴに通ってた頃のことを走馬灯のように思い出し泣きそうになった

はぁーもうHIROたんの
この姿を見ることはないのか

かっしーMCの時、
「こんなの予定になかった、無茶振りや」
と言っていて

かっしーって手を振って叫んだら
「凄い笑顔でありがとうございます」
と返してくれた

かっしーはいつもニコニコしてくれるから嬉しくなります

MIYAさんは想いがあまりにも多すぎて語り尽くせん、自分が長々と話すよりHIROが話した方が皆喜ぶだろうと少し涙目で話した

僕の涙腺もゆるむ

HIROたんは今日、
物凄い緊張で動けなかった…忘れもしない…今の編成になってからの初めてのライヴ
2006年の4月(日にちは忘れた)と全く同じ緊張感
食べ物も喉を通らず、倒れてたらメンバーからバナナをもらったそうです

でも流石はVRAINパワー、ステージに上がれば緊張もふっ飛んだと話しておりました

「VRAINの活動で得たものは物凄い体力です。この凄まじい楽曲に耐えれるんですから」と

最後は皆でビリーバージャンプ
しまくってライヴは終了
 
 
オーディエンスが用意していた
花をHIROたんに手渡すと

「花貰っちゃった」
と笑顔で喜んでくれていた

やっぱVRAINのライヴはこれ以上無いくらい最高に楽しい!!

けど、毎度の事ながら肉体の限界に挑む感じで恐ろしく疲れる
頭がもげそうになるんだよね
 

開始前

手前にバーがあってバーよりステージがだいぶ低い位置のライヴハウスだったから
「恒例のMIYAさんダイブは出来るのだろうか?危なくないですかね?」
と隣の人と話をしてたけど

心配は無用だった

オーディエンスとハイタッチして回った後、見事に宙を舞うMIYAさん

しっかり皆でキャッチし体を支え
ステージへと返す
 

終わった…

本当に終わってしまったのだ

なんとも言えない虚無感と素晴らしいライヴが堪能出来た幸福感を噛み締めながら、部屋を出る

ドリンクチケットをビールと交換し
ロビーで煙草を吸っていると

LUMINA嬢が
「お疲れ様でーす」
と控室より出てきて
オーディエンスと話をしている

めっちゃキャピキャピしてる
若い(笑)

僕も少しだけ挨拶させていただき
その後、コートを着て早々に帰っていった

続いてNAOKIさんが現れ
「今日はどうもありがとうございました」
と言ってくれた

もう思い残すことはない

物販で新曲CDの銀翼を頂き
残りのドリンクチケットを水と交換し帰路につくのであった。
 
 

HIROたんへ

今まで素敵な歌声をいっぱい聴かせてくれて本当にありがとう

貴女の素敵なステージ上での立ち回りとたぐいまれなる素晴らしきサービス精神はいつまでも色褪せることなく僕の心に残り続けることでしょう

これからは一民間人として幸せな人生を送れますように
 

VRAINへ

HIROたんを超える新しいVoを見付けるのは容易ではないとは思いますが、何とか見つけ出して更なる飛躍が出来ますよう。

新生VRAINに期待しております

最後に、最初にVRAINのライヴに行った時の写真
(かれこれ10年近く前の)を貼り