カルーセル内の記事は 雑記 から放送中!

2017年3月18日 Pagan Metal Horde vol.1 その① ~ 梅田am HALLに入場する話 ~

 

3月18日

朝、8時に家を出て
車で大阪を目指す

二人だと車で行った方が
圧倒的に安いことに気付いたのです
ETC使って休日割ならもっと安い

今の車で初めての高速
高速自体久しぶりだし

めっちゃひびりながらの運転
最初は怖かったけどジョジョに慣れていく

(amazon) ジョジョ の検索結果
(楽天市場) ジョジョ の検索結果

途中、黒丸SAで

『豚まん』

嫁は
『イカのフライ』を食べる

続いて、菩提寺SAに寄るも

大したものはない

続いて、草津SAで

『じゃがバター天』

『チョコチップメロンパン』

嫁は
『たけのこ天』
『くるみメロンパン』

ここのじゃがバター天めちゃくちゃ旨い
ホンマに旨い、めっちゃ感動した

更に大津SAで

『特上平天 チーズ』
『近江肉吸い』

嫁は
『からあげ』
『シソのカツ』
『スティックドーナツ 宇治抹茶』を食べた

大津SAでは

琵琶湖が一望出来て素晴らしかった

そこからは一気に大坂へ
普段100キロ以上で
走ることなんてないから
最終的にはめっちゃ楽しかった

いつもは新幹線ばっかだけど
車で行くのも楽しいね
運転疲れるけど

帰りに事故らないことを祈ります

新大阪に車を止めて

電車に乗り、梅田を目指す

梅田駅から今回の舞台である

am HALLを目指す

ウロウロしながら何とか発見

嫁が良い仕事してくれました

場所も確認出来たし
入場まで時間もあることだし
どっかの店に入ろうとウロウロ

結局、近くの

【日本一の串カツ 横綱】へ

『ビールとコーラの横綱』を注文

めちゃくちゃでけえ感動
『オムライス』
『クジラベーコン』
『揚げたこ焼き』
『鳥のたたき』
『モツ鍋』
を注文

順調に運ばれてくる食べ物達
どれもこれも旨い

さて、モツ鍋を食べよう
んっ…このモツ鍋…
何度鍋の中をまさぐってみても
何処にもモツが入ってない

店員の姉ちゃんに
モツが入ってないことを告げると
「ちょっと、モツ鍋にモツが入ってないよー」
とデカい声で厨房に怒ってくれた

モツが入ってないモツ鍋
ある意味すげえ

ごめんなさいと運ばれてくるモツ
暫くしてお詫びですと
〆のラーメンも運ばれてきた

ちょっとラッキー

(amazon) もつ鍋 の検索結果
(楽天市場) もつ鍋 の検索結果

ごはん食べながら
am HALLのロッカー事情について調べる
ロッカーの数は少ないことが発覚
クロークも無し

最終的に東梅田駅構内のロッカーに収納
しかも空きが、残り2つだった
危ねえ危ねえ

開場時間が近づき

am HALLに出来てる行列に並んだ

開場予定時刻の16時が過ぎたが

一向に開く感じはない

event informationの張り紙がもう一枚追加されていることに気付いた

エクリブリウムのリハーサルが機材トラブルで長引いて開場時間が16時30分になったとのこと

嫁と話をしながらひたすら開場を待っていると向こうの方でスタッフのお姉さんが何やら言っている感じ

小さい声でよく聞こえなかった為、近くまで聞きにいく

「整理番号61番の方~61番の方~」

と一つの番号を言っては該当する人を一人ずつ誘導し順番に並べている

お姉さん一人で、このやり方では時間かかるぞーと思った

前回のkalmahの時も思ったけど
入場の順番を大事にすることは大切だし、徹底することは重要である

しかしながら、一つの番号だけを呼び、出てこなければ、また同じ番号を呼ぶ、更に念を押して同じ番号を呼び掛ける

正直、時間の無駄だと思う

しかも何か用事があるのか建物の中に消えていくこともしばしば

そしてまた出て来て一つずつ捌く

せめて「60番から70番までの方居られませんか?」と声を掛けて集まってきた人間を順番に並び替えた方が断然早いと思うんだが

さすがに最後の方はそのことに気付いたのか5人単位で呼び掛けてた

開場となり、列が進んでいく

階段を上ってamHALLに入ると

受付のカウンターでさっきのお姉さんがまた一つの番号を連呼し同じ事をやっていた

しかもしょっちゅう「Tシャツ付きチケットをお持ちの方居ませんか?」と言っては奥に消えていく

列が全然進まん

どう考えても一人で捌くのはキツいって

待ちに待ち、ようやく自分達に順番が回ってきた

チケットにはドリンク代別の表記が
書かれて無かったけど

どうせ500円払うんだろと
2人分、千円札を握りしめていた

カウンター前で600円と言われて
「何ですとー」となった

物価も上がってきてるし600円でも別に文句は無いけど、前もってチケットに記載してくれていれば事前に準備も出来るのに

600円だとお釣りが発生する可能性が跳ね上がるから精算に時間がね

だから余計に入場するのに時間が掛かるのだ

フライヤーを受け取り入場

物販でTシャツを購入

エクリブリウムグッズ買いまくる予定だったけどTwitterでグッズを一切持ってきていないということを知り

せめてもとエクリブリウムの名前の刻まれたオフィシャルのを買ったけど
デザインはカッコ良くて超気に入りました

二列目中央やや左側に陣取り

開演を待つ

開演を待つ間、
そう言えばドリンクチケットってどこにある?ってことになり

隣のお姉さんに頼んでドリンクチケットを見せて貰った

貰ってねぇよ!ドリンクチケット

仕方がないのでカウンターまで再度行って2枚貰ってきた

大阪に来る前に嫁が
「昨日の仕事で便祭りだったからいいことあるよ」って言ってたが

何が何が、蓋を開ければ
モツ鍋食べればモツ入ってないし
チケット代払ったのに
ドリンクチケットは無い
どういうことだ(笑)

※便祭りは介護業界に伝わるジンクスで
今日、うんこだらけだったから運が付く。運がいい
よし、パチンコに行こうなどと使われることが多い

 

2017年3月18日 Pagan Metal Horde vol.1 その② ~ ARES & 暴君 -bloody tirant- ~
一組目【ARES】 一卵性の双子、Yasushi(Vo/Ba)、Takeshi(Gt)を中心とした神戸発の 3ピースメロディックデスメタルバンド 相変わらず3ピースとは思わせない 重厚でカッコいい音を出している 好みではあるが今回もCDは買わなかった 前回のkalmah以来 久々のライヴだと話す 4曲入りEPを自身のサイトで無料配布しているそうで 「これでダメならワシらはいらんちゅうことか」って言ってた(笑) ...

へ続く