カルーセル内の記事は 雑記 から放送中!

2017年3月18日 Pagan Metal Horde vol.1 その③ ~ SKILTRON & SUIDAKRA ~

 

三組目【SKILTRON】

バグパイプ奏者を要するアルゼンチン産
フォーク/パワーメタルバンド

これも初見のバンドだ

僕はアルゼンチンのバンドなんて
昔、聴いた『ラタブランカ』
ぐらいしか分からない

(amazon) ラタブランカ の検索結果

どんなバンドだろうと
楽しみにしていた

開演を待つ間
音チェックで聞こえてきた
バグパイプの音色に観客も
興奮気味

先程トイレ前で出会った兄ちゃんも
兜とマントを装着し
スタンバイしている

満を持して登場したメンバー達

衣装もヴィジュアルも男臭さ満載

場内はファンタジックな世界感に包まれる。まさにペイガンの宴だ
ペイガン最高!
会場内の盛り上がりも凄い

初めてみたバグパイプの衝撃は凄まじく、要塞みたいで凄えカッコいい

しかもこのバグパイプ奏者が
めっちゃイケメンで

途中から衣装を脱いで
上半身裸になり

挙げ句の果てには
ピカチュウの帽子を被って
縦横無尽にステージを動き

バグパイプを弾きまくる
その姿に目が釘付けになった

こりゃあたまらん
メロディも分かりやすく
一度聞いたら頭から離れん

めっちゃめっちゃクサい
異臭騒ぎ必至の
このクサさがマジたまらん

CD買うと心に決めた
ホンマめっちゃ気に入ったよ
このバンド

帰りに物販でTシャツも買っちゃった

嫁も凄い良かったと言っていたし
メロデスさんも最高だったと
言ってました

見られてよかったよスキルトロン
来日してくれてありがとう
スキルトロン

折角なので
新横浜での追加公演
フルセットのライヴも
見に行きたかったなぁ

(amazon) SKILTRON の検索結果

四組目【SUIDAKRA】

ドイツ産  フォーク/ペイガン/ヴァイキング/メロディックデスメタルバンド

スイダクラで聞いたことのあるアルバムは

2nd 『AULD LANG SYNE』
5th  『EMPRISE TO AVALON』
8th  『CALEDONIA』
7th  『COMMAND TO CHARGE』
9th  『CROGACHT 』
10th『BOOK OF DOWTH 』

すべて超人に借りた(笑)

超人はスイダクラが大好きだったからなぁ、遂に来日してくれたよ超人!

今回の初来日は超人の追悼式も兼ねる

バンドのキャリアは20年を越え
現在、アルバムは12枚発売されている
最早、大ベテランといえる

前述の通り、最近のアルバムは聴いていないので申し訳ないが、
個人的に9thと10thは大好きだ

開演  ~スイダクラ~呑(ドン)♪
セットチェンジにてバックドロップが
スイダクラに変更されている

Vo.gのアルカディウスは
思ってた以上に
とてもアグレッシブで
陽気でおちゃめな人
そして思ってた以上に背が低かった

“Dead Man’s Reel”
牧歌的、且つ壮大な
このインスト曲では
オーディエンスを2つに分けて
Wall of Deathを発動させた

その後、
自らステージを降りて
サークルピットの渦中に
入っていきオーディエンスと
一緒にとても楽しそうに
ぐるぐると回る

ステージに戻ってきてからも
ダイブしてクラウドもやった
僕はそれを支えた

今回の来日公演のみの
特別ゲストで参加しているという
ヴァイオリン奏者が
めっちゃイケメンで
とても流暢に日本語を話す

僕の隣にいた観客のお姉さんも
「日本語あなたとても上手いよー」
と英語で話し掛けていた

他のメンバーもニコニコしてとても楽しそうにライヴしてくれてて最高

”pendragon’s Fall“
“Stone Of The Seven Suns”
“Balor”

が聴けてよかったし
演奏もそのキャリアが物語るように
円熟味がありとても安定していた

場内も何回もピットが出来たりして
大いに盛り上がり
めっちゃ楽しかった

きっと超人も大満足であったろうと思われる

(amazon) SUIDAKRA の検索結果

 

2017年3月18日 Pagan Metal Horde vol.1 その④ ~ Equilibrium & 清水寺 ~
  いよいよ満を持して大本命の登場 五組目【Equilibrium】 ドイツ産 フォーク/ヴァイキング/ペイガン/エピックメタルバンド 前回、中国でビザの発券が遅れたせいで日本が巻き添えを食らい ツアーキャンセルとなってから2年弱 この時をどんだけ待ち焦がれたことか、遂に目の前でエクリブリウムの演奏が見られる 期待で胸の高鳴りが止まらない とりあえずトイレに向かう 行く前に嫁が 「ここから見たら人一杯に見えるけどガラガラだよー」と言って...

へ続く