カルーセル内の記事は 雑記 から放送中!

2017年9月17日 Korpiklaani ライブレポ(後編) ~ Korpiklaani ~

 

3組目 Korpiklaani

結成14年 6年ぶりの来日

フィンランドの森の妖精/
森メタル、旅メタル、宴メタル、酒メタル/フォークメタルバンド

場内暗転

先ずはマッティ “マットソン” ヨハンソンが壇上に登場

ドラムセットに座り、頭上で手拍子をして他メンバーを迎えます
 
するとステージ袖から森の妖精がベースを持って姿を現しました

その森の妖精はライヴ中、メロイックサインで指差しても、いくら見つめても最後まで目を合わせてくれませんでした

きっと本物の妖精というのは
そういうものなのでしょう
ヤルッコ・アールトン 妖精です

アコーディオンのサミ・ペルットゥラはめっちゃええ身体してる

目の前にはギターの
カッレ “ケーン” サヴィヤルヴィ

そしてヴァイオリンの
ツォーマス・ロウナカリ

最後に登場したのは
イケメンVoのヨンネ・ヤルヴェラ

ライヴは9thの1曲目、超名曲
ヘイヘイヘイこと
“葡萄男 – Viinamaen Mies”で幕を開け

そして2曲目の超名曲
オイオイオイこと
“森々笛 – Pilli On Pajusta Tehty”へ

どちらも激しいモッシュで
ヘイヘイヘイ、オイオイオイと
大層盛り上がった
写真を撮る手が、ぶれてしょうがなかった

セットリストは8th,9thを中心に
昔の名曲を挟んで
MCはほぼ無く、曲名だけ言って
どんどん突っ走る
とにかく沢山演ってくれた

名曲を沢山聴けて超満足

中でも特に嬉しかったのは
「岡山の奇跡」こと
桜井日奈子ちゃんのCMで有名

“イエヴァのポルカ – Ivan Polkka”
ハイヤーハイヤーハイヤーハイヤー
ハイヤーハイヤーハイヤー
では、ぐるぐる回るヨンネとサミが
見られて超嬉しかった

そして超好きなインスト
“お爺さんのポルカ – Vaarinpolkka”
最高でした

“眩いあの娘にフォーリン・ラヴ -Kultanainen”
も大好きな曲なので聴けて嬉しかった

“地獄の酒盛り隊長 – Erämaan Ärjyt”

ハイハイハイの
“森人類 – Metsämies”

ライララララライ
“伝統のビール、サーティ – Sahti”

辺りもたまらん

そして
“酒場で格闘ドンジャラホイ – Wooden Pints”

終了後、
メンバーは舞台袖に捌けていく

場内がコルピクラーニコールに包まれると割りと早く戻ってきてくれた

アンコールは
“ウォッカで乾杯!! – Vodka”
“吐くまで飲もうぜ – Beer, Beer”

場内大合唱にて
酒メタルここに極まれり

あと、何の曲の時だったか忘れたけど
ツォーマスにちょっかいかけて
蹴られそうになったヨンネが
コミカルに踊りながら
パンツを下げて尻を出していたのが
面白かった

何より、前の方にいるのに
こんなにも音が良かったライヴなんて
初めてかもしれんくらいってくらい
とにかく音が良かった
マジ最高だった

名古屋に来てくれて
本当にありがとうコルピクラーニ

(amazon) Korpiklaani の検索結果
(楽天市場) Korpiklaani の検索結果
 
 
呼んでくれてありがとうEVP

ライヴ終了後

ギターのケーンとは握手出来たけど
他のメンバーには手が届かず残念無念

ドリンク券をドリンクに替えて
水分補給する

長丁場のライヴでモッシュ続き
かいた汗の量は尋常ではなかったから
めちゃめちゃ喉乾いててヤバかった
 
 
ライヴハウスを出ると
暴風が吹き荒れており、
嫁が差した傘は
バキバキと音をたて一瞬にして壊れた

これはもう傘差すだけ無駄なので
差すのをやめた

サイン入りポスターを貰うのを
忘れてたことに気付いたが
貰っててもどうせ雨で
びしょびしょになってたろう

駐車場まで濡れながら行って
後は車で帰った

運転中も前が見えず大変だった

電車が止まったみたいな話しも聞こえてきたが、
真偽の程は定かではない