2019年5月16日 BLACK EARTH ライヴレポ

5月15日

夜勤中の明け方に突然、左の目から
目やにが出続けるようになった

何かの眼病かもしれんと
夜勤終了後、眼科へ

診断結果
【はやり目・流行性角結膜炎】

何の仕事ですか?と聞かれ、
介護ですと答えると
「それはいかん!既に利用者に感染ってるかもしれん。仕事は行ったらいかん」と医者と看護師に3方向から囲まれて言われた

どうやら9日に風邪を吹っ飛ばそうとプールに行ったのが原因らしい

コンタクトも中止と言い渡されたが
コンサート中止とは言われなかった

5月16日

今日はずっと楽しみにしていた
BLACK EARTHのライヴの日

そりゃあ行くよね
何がなんでも絶対に行くわ

風邪は良くなってないし
はやり目は飛沫感染しないので
よっぽど大丈夫だとは思うけど

人混みでモッシュして
もし万が一
他の人に感染ったらいけないので
今回は後方で大人しく、あんま人と接しないように参戦する予定

昼前に出発

名駅で恒例のラーメン

今回は『東京らーめん いなせ』

腹も満たされ、パルコへ移動

クアトロに上がると
スタッフが物販の準備をしていた

先行発売はあるか聞くと
まだ分からないけど
恐らく17時頃になるとのこと

暇なので映画館で
ぼったくりビールを飲む

飲み終わってプラプラ

再度、ハートランドビール

グッズ先行販売開始まで
ミーグリ組と一緒に階段で待つ

自分は買わなかったけど
ミーグリの当日券も販売してた

ミーグリ組が全員入ったのを見届け
17時過ぎ
先行物販開始

グッズはTシャツA,B,Cと
パッチ、ピンバッチを購入

ロッカーに荷物を放り込み

18時過ぎに入場開始

会場に入り、周囲を見回すと
カウンターにスペースを発見
隣の人にここ空いてますか?と聞くと
「さっき居たけど…」

「私ですけど、どうぞ」とお姉さん
「ありがとうございます」

場所が無事確保出来てよかった

後々心の底から感謝することに…
本当にありがとうございました
お姉さん

BLACK EARTHとは

スウェーデンのメロディック・デスメタルバンド
ARCH ENEMYの3rdアルバムリリース時のメンバーが再集結して初期3枚の楽曲を再現するプロジェクトである

◎事の発端はラウドパーク15でヨハンとクリスがスペシャルゲストとしてアーチエネミーに参加しステージを披露したこと

(amazon) Arch Enemy の検索結果

(楽天市場) Arch Enemy の検索結果

◎それが2016年のBLACK EARTH発売20周年記念ツアーにつながり

全国6箇所(東京、福岡、広島、大阪、愛知、札幌)
東京で追加公演ありの全7公演

◎ラウドパーク17のサプライズ出演を経て

◎2019年3月20日に
まさかの新曲2曲が入ったリマスターベストを発売
新曲も素晴らしいしさあ
才能枯れないんだね

そして今回のツアー
最初から最後まで全て名曲という
伝説的な超名盤
『BURNING BRIDGES』

この世紀の大傑作が1999年に生まれ出ることをノストラダムスが予言したかどうかは定かではないが、それから20年の年月が流れた

「BURNING BRIDGES 20th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2019」

今回は日本全国8箇所
(名古屋、仙台、小樽、東京、熊本、福岡、広島、大阪)
東京は追加公演もありの10公演

その盛大なる全国ツアーの幕開けが
ここ名古屋CLUB QUATTRO

会場内ほぼ満員といってもよい
名古屋でこの集客
流石はブラックアース

19時、場内暗転

会場にLOUDNESSの
“CRAZY NIGHT”が鳴り響く

盛り上がるオーディエンス
歌声も木霊する

何故LOUDNESS?
5月15日に名古屋DIAMOND HALLでライヴがあってマイケルとシャーリーが表敬訪問してたらしい

ダニエルが壇上に登場し手を上げると他のメンバーも続々と現れて定位置で演奏が始まる

最後にヨハンリーヴァ登場

「なごやぁ~」の掛け声と共にオーディエンスを煽る

曲は“The Immortal”

続けて“Dead Inside”

“Pilgrim”

ヨハンが20周年だ。実にめでたいぜ
『BURNING BRIDGES』
次の曲は何だ?
みたいなMCがあり

観客が“Silverwing”と答える

ツインリード

撮れなかったけど、この後
アモット兄弟がグータッチしたんだよね
まるで桜木と流川のハイタッチを見たかのような感動
観客の歓声が物語っていた

“Demonic Science”

“Seed of Hate”

“Angelclaw”

冴え渡るヨハンの
虫みたいなパフォーマンス

擬音のギギギがよく似合う

そして“Burning Bridges”

あの大好きな歴史的名盤を
完全再現してくれて
それを生で聴けたという感動

同じだったよ
ヨハンの声もまんまだった

ライヴはこれ以上無いくらいの大盛況

新曲も披露してくれたし
(欲を言えば、もう1曲の方がより好みだけど)

今回も超絶素晴らしいライヴでしたよマイケルさん

ありがとうBLACK EARTH

(amazon) Black Earth の検索結果

セットリスト

se.Intro
①The Immortal
②Dead Inside
③Pilgrim
④Silverwing
⑤Demonic Science
⑥Seed of Hate
⑦Angelclaw
⑧Burning Bridges
⑨Dark Insanity
⑩Beast of Man
⑪Burn on the Flame
⑫Dark of the Sun
⑬Eureka
⑭Sinister Mephisto
⑮Let the Killing Begin
⑯Transmigration Macabre
⑰Bridge of Destiny

Encore:
⑱Aces High
⑲Bury Me an Angel
⑳Fields of Desolation
se.Hydra

自分はライヴ中盤辺りから咳止めが切れたのか

咳が止まらなくなって酸欠で頭痛が始まり、どんどん酷くなってヘドバンが出来なくなった

前に行かなくて本当に良かった
確実に立ってられなかっただろう

終盤、身体中が痛くて痛くて
カウンターにもたれ掛かれたことで随分と救われた

ライヴでこんなキツい思いしたの初めてだった

周りにも咳で随分と迷惑かけたと思うし

やっぱ万全じゃなきゃいかんね

最高にカッコいいバンドが素敵なハコで名曲しかないセットリストを目の前で演奏しているというのに何が悲しくて体調不良

パルコを出てから何度もしゃがみ込み休みながら家に帰った

2019ライヴレポ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こっさん†

仕事は介護福祉士でチワワと嫁と3人で暮らしており
ライヴ行ったとか、何かあったときには、ほぼほぼブログに書いてます
愛知県(尾西市),高知県(土佐山田町),兵庫県(生野町、福崎町),三重県(桑名市),愛知県(共和町),岐阜県(羽島市)に住んでいたことがあります
宜しくお願いします

こっさん†をフォローする
趣味地獄絵図