2023年1月14日『亜空間企画’23』VRAIN配信ライヴレポ

2023年 1月14日(土)

一組目 FATHOMLESS SKYWALKER

亜空間企画 恒例インタビュータイム

ファザムレススカイウォーカーさんとは去年VRAINが名古屋でライヴをした時に始めて対バンして、打ち上げでとてもとても盛り上がり、酒好きVRAINメンバーと意気投合。今回お誘いして承諾して出演していただきました

バンドの紹介 プロフィール メンバーについて

都内で活動しているシンフォニックメタルバンド

5人編成で正式メンバーは千尋と緑のお兄さん害獣って呼んであげてください。ドラムのTetsu

サポートでギターのタカヒロと耳の穴が大きいベースのキム兄

バンド名に込めた意味ってありますか?

スカイウォーカーって付いているのでスターウォーズからですかって聞かれるけど、千尋さんはスターウォーズを観たことない

HAKUYAさんも観たことない

千尋さんが広辞苑で自分の漢字を調べた時に英語名で表記するとファザムレスって出てきた。スカイウォーカーはノリで付けた

影響を受けたアーティストは?

バンド的にはナイトウィッシュとかエピカとかのシンフォニック系

千尋さん元々の個人としてはグリーンデイ、マイケミカルロマンス、パパローチその辺から入った

メンバーもパンク出身

千尋さんはインスタでドラゴンフォースを歌っていてドラゴンフォースめっちゃ好き

HAKUYAさんもドラゴンフォースがめちゃめちゃ好き

ガルネリウスでもドラムを叩いている罪號人のLEAさんもドラゴンフォース大好き

今後の活動について

只今1st.フルアルバムを制作中。

恒例、今日の出演バンド全員のサインが書いてあるサイン入りドラムヘッド争奪ジャンケン大会
亜空間名物 ドラ叩き

ではこんな感じで転換中やっていきますので皆さん是非転換中もお楽しみいただければと思います。この後は罪號人さんVRAINのNAOKIも助っ人で登場しますので楽しみにしていてください

千尋「有難うございました。最後まで盛り上がっていきましょう」

二組目 罪號人-ZYGOTE-

我々罪號人は罪深い集団です。手を挙げるというかこの時間は中指を立てていただきたい。ファック・ユーってやつです所謂。何故そんなことを我々はしているかというと
諸君らは日頃ね、まあこの現代社会において常にストレスフルな社会を満喫しておると思うからこういった非日常的空間をね来たからには日頃の鬱憤を晴らしてもらいたいとそういった次第で我々死合と、俗に言う演奏会をね死合と呼んでおります

ごっつぁんです

こういった声出しだったりとか中指を向ける姿勢とかね我々に発散してもらって明日への活力としてもらいたい

我々にはギターに峻というそそり勃つ男がいるのですが不運なことに彼はバイキン勢力によって今日は来れないと

そこで今日は2人サポートギターとして召喚しています

先ずは小指破雷(こゆびはさんだー)のSakurai君

第二人目の男を紹介したいと思う。
VRAINからNAOKI氏

罪深い集団が法律家を巻き込んだという我々はまた罪を重ねてしまったかなという次第

亜空間企画 恒例インタビュータイム

罪號人さんはこんなに心を震わせる死合をいつも見せてくれてVRAINとしてもいつも一緒に居たいなと思うバンドさんです

罪號人のTAKAAKIさーん

峻さんが件の疫病にやられてしまったことで

NAOKIさんに連絡して2日後ぐらいには完成品に近いものが送られてきまして正直ビビりました。流石、普段VRAINの楽曲で鍛えられてるだけはあるなと

VRAINの楽曲を覚えるよりももうちょっと気合いを入れて必死で覚えたと言っていました

2020年の時もレコ初で、同じくらいの時期に、この場所で、VRAINが罪號人の企画に出る予定だったけど疫病によって延期になってしまい3年ぶりに念願が叶った

あれ以来の死合なのでTAKAAKIさんも感慨深いものがある

聞くところによると今年、結成10年と

俺も去年知ったんですよそれ、それ言ってくれたのが加入して一番新しいLEAから

今後の展開などは

十周年ということで音源を作る録音作業が進んでおりまして、今年中に新たなる大音源を披露出来るかと思われますので、乞うご期待願います

今年はバイキン勢力の拮抗が無ければ夏頃に単独死合など行えたらと、それこそ大音楽祭をやりたいと常日頃から思っているのでその際はVRAINさんも是非に

NAOKIがとても生き生きとしていた

もうね完全に此方側に足を踏み入れてくれたという感じで、罪號人の装束も着ていただいているので今後、より罪深い活動をされるかと思われます

今後はVRAINの罪人として名を馳せていくと思います

罪という字を名乗った社労士

罪な社労士

リハーサルなども今回あったそうで

罪人達なのに物凄く丁寧に接せられ、飲み物なども差し入れして頂き、お菓子まで頂いたと

それは恐らく我々の仮面を被った善人の拮抗と呼ばれるそれにまんまとNAOKI氏は騙されてしまった

最後にまた改めてまことにごっつぁんでした

恒例のプレゼントタイム
亜空間名物 ドラ叩き

この後は大阪から来た奏楽忍者隊HANZOというバンドさんが控えてますので最後まで皆さん楽しんでいってください

TAKAAKI「それではまた会いましょう」

三組目 奏楽忍者隊HANZO

奏楽忍者隊HANZO只今見参!

参ったな、我々はさっきまで、ついさっきまで大阪に居たはずなんだが

追っ手から逃れて逃れて逃れ捲っているうちに東京まで来てしまった

諸君らもここに居合わせたのが運の尽きだな

我々忍者の姿を見たものは今回のイベントが終わるまで家に帰らせないからな

そこの紳士。家に帰って観たいテレビジョンがあったんだろう?家族に電話して録画してもらいなさい

逃げようたってそうはさせないぜ

今、このライヴハウスの周りには数百名からなる我々の護衛の忍者が潜んでいるからな

一歩でも一歩でもここから出てみろ、隣の中華屋から大勢の忍者が出てきて貴様らを拘束するからな

どうだ忍者は怖いだろう
そうだ忍者は怖いんだよ

それではたっぷりと諸君らを恐怖のどん底に落としたところで我々は忍務に戻るが、そんな我々のライヴに限りなく近い演舞という名の忍務
最後まで見届ける覚悟があるか〜?

東京の街にシノビッシュメタルが鳴り響いた。江戸とか言わないのかという質問にははっきり答えておくタイムスリップしてきた訳じゃない

亜空間企画 恒例インタビュータイム

え〜罪深き諸君。まことにごっつぁんです。

一個前の罪號人さんが罪人という設定で、今回の奏楽忍者隊HANZOさんが反社会的忍者集団という設定だそうで、何というブッキングをしてしまったんだという感じですが、そんな奏楽忍者隊HANZOさんからVoで羅生院さんです

皆さん忍者という設定でお間違えないということで?

ああ、そうだよ。全国の、全国は行ってないか。各国のライヴハウスに忍び込んで何かしら悪さをしている

初めての東京公演ということで、いかがでしょうか東京の手応えは?

そうだな。やっぱり東京に来て思ったんだが、本当に東京の人はエスカレーターで左に立つんだなと

今朝からTwitterを追いかけてたんですが、道路で首都高に入るとビルが高いとか、あの青山って本当にあるんだとか。なんかそんなTwitterが、楽しい道中が

そうだよ青山学院は本当にあったんだ

もう次のライヴも決まってるということで

8月19日の大阪は出戸という辺鄙なところでやりますので、そこへ忍び込もうと思ってるので、皆さん先回りしてください

今日は音源もお持ちということで

音源というか、我々が物的証拠として置いているんだが、物的証拠販売席。略して物販席

ぶん殴んぞ と書いてありますね

CDに限りなく近い高速回転させると音楽が聞こえる手裏剣である。そうCD-R に限りなく近い手裏剣-Rもある

恒例のジャンケンタイム
恒例のドラ

ではこの後、我々VRAINが登場しますので、今しばらくお待ちくださいませ。奏楽忍者隊HANZOさんでした。ありがとうございました

四組目 VRAIN

① Stormy Journey

皆さんこんばんは。VRAIN主催 亜空間企画へようこそ

最後まで思い切り楽しんじゃってくださ〜い

こんばんは。私たちが、ネオ・ドラマティック・サイバー・ハードロックバンドVRAINです。

はい、VRAIN主催亜空間企画2023 お集まりいただいた皆さんありがとうございます。そして配信で観ていらっしゃる方も沢山いると思います。配信で観てる方ありがとうございます。そしてそしてえー私たち主催のライヴに出演してくださった素晴らしいバンド達、皆さんありがとうございます。

はい、ということで我々えー念願の3年ぶり新作レコ発ライヴを本日兼ねております。はい、タイトルはビヨンド ザ サウザンクロス 本日発売です。皆さんありがとうございます。え、早速もう物販で手にしていただいた方もいらっしゃるかと思いますけれども、VRAINの4曲入りミニアルバム ビヨンド ザ サウザンクロス全国流通は2月15日なんですけれども、今日はこの亜空間企画の会場で先行特別販売ということで、一足早く手に入れていただきました

で、まその曲たちを今日は演奏もちろんするんですけれども、まだやらないです。まだ後の方に取っときます。で、えー今日これからやる曲は、その本作のコンセプトアルバムになってまして、あの一応ね、世界観が物語があるんですけれども、まその同じテーマを元にして作った曲というのが、あの実は既存の曲にもありまして、その曲達を今日は前半にやっていこうと思っております。それでは聴いていただきましょうシャドウラブ

② Shadow Love

さあ目黒の皆さんいけますか?

③ Soaring Refrain

さあ目黒どんどんいきますよ〜

頭振る準備いいですか?ソーリングリフレイン

ありがとうございます。ここでVRAINから 物販の新商品をご紹介します。

ハハッ リストバンド〜

KASSY「タイミングめっちゃおかしくない?」

何か言い切っちゃったからどうしようと。ハハハ

はい、物販がですね。あの、もちろん今日発売のビヨンド ザ サウザンクロス4曲入り1000円で販売しております。これを今日逃すともう2月15日の一般流通まで手に入らないというものですので是非今日一足一ヶ月早くゲットしてください。

KASSY「よろしくお願いします」

よろしくお願いします。4曲も入っていて、しかも1曲の長さがですね、あの平均7分。あの〜たっぷり入ってるんですが、あの1000円という何かの間違いじゃないかみたいな値段にしてしまいまして

KASSY「30分ぐらいはある」

そう、時間はたっぷりなんですけれども、あのね、あのお求めやすい価格になっております。今日初めてVRAINを見た方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、是非。えーそんな方にも手に取っていただきやすい感じかなと思いますので、是非物販をチェックしてください。

そして、新しいグッズが待望の。NEWグッズが出ました。えーもう皆さんしてくださっていて凄いね、あの客席から光ってるのがよく見えるんですが、リストバンド。

KASSY「新色。新色のリストバンド」

新色。蛍光イエローです。

KASSY「うちのリストバンドは長いので、このペットボトルカバーにもなります」

あの水滴とかをガードするにも使える。そう、そしてえーVRAINマスク。もうつけていただいている方もいらっしゃる。これあのVRAINマスク、私がデザインを書いたんですけれども、あの2枚セットになっていて、あの、このシンプルな青いプリントの1色タイプと、あと白のプリントであのラインストーンがついてるやつ。

あった?ラインストーンがついてるタイプと2枚組になっていて、なのであのライヴの時用とあと普段使い用みたいな感じで使っていただける、えー365日VRAINマスクで過ごせる2枚セットになっております。

KASSY「で、これHAKUYAさんデザインなんですけど、これよく見るとあのサイバーチックな南十字星」

そうです今回のあのサウザンクロスに掛けて、あの南十字星の感じでちょっとラインストーンがついてるんですが、このラインストーンがあの5色あって、あのあんまりあまりなんかうち派手なんであんまり伝わってないかもしれないけど、一応メンバーカラーっていうのがあるんですよ。ゴレンジャー的な感じでね。それであの私が見た通り青なんですけど、キーボードのSANAが赤で、えーベースKASSYがグリーン。これ分かりやすいですね。でギターNAOKIがシルバー。これも分かりやすいですね。まあ、ドラムMIYAは何色にしようかなって思っていて、余ったゴールドがMIYAカラーになっておりまして、このそれぞれ5色展開になっております。ということは推しカラーで着けれるという趣旨の商品でございます。なのであの皆さんね。今日見ていただいて、おっいいなと思ったメンバーがいたら、そのメンバーの色のマスクを是非ゲットしてください。メンバーも皆で着けていますのでお揃いで恥ずかしがらずに着けてください。はい、そんなところですかね物販は。はい。では、お待ちかね、本日先行リリースの新譜、ビヨンド ザ サウザンクロス4曲入りを曲順で完全再現でお届けしようと思います

④ Star Wyvern

MIYA「えー完全再現ということなんで一曲目のSE的なスターワイバーンから生演奏で披露してしまおうと、みんなまだ生きてる。俺もまだ生きてる。しかし生きてるものは必ず死にます。そんな死んだ先のお話をコンセプトアルバムで、今回纏めてみたんで味わって聴いていただければと思います。はい」

⑤ Star Crowd Station

スタークラウドステーションでした

⑥ Scorpion Fire

ベースKASSY

ドラムスMIYA

ギターNAOKI

キーボードSANA

スコーピオンファイヤーでした

NAOKI「さあいよいよ最後にお届けするのはタイトルトラック。本日皆さんの前で初披露になりますサウザンクロス」

⑦ Southern Cross

さあ皆さんいいですか頭振ってください

新曲サウザンクロスでした

それじゃあ次がラストの曲になります。目黒まだまだいけますか。それでは今日悔いを残さず思い切り暴れて帰ってください

⑧ Sabre Royale V3

それでは今日のラスト。この曲サーブルロワイヤル

さあ皆さん拳をお願いします

もう一回いきます

目黒ありがとう

それではVRAINのメンバー紹介します

オンドラムスMIYA

オンベースKASSY

オンギターNAOKI

オンキーボードSANA

そしてヴォーカル&ウインドシンセHAKUYAがお送りしました

皆さん今日来てくれてありがとうございます

ありがとうございました

VRAIN企画。亜空間企画はまだまだこれで終わりません。皆さん。もうご存知ですね、この後は亜空間スペシャルセッションの時間でーす。それでは今日のセッションに参加していただくメンバーをステージに呼び込みたいと思います。先ずは奏楽忍者隊HANZOからギター米丸さん。そしてヴォーカルの羅生院さん。罪號人から吼汰郞さん、そしてFATHOMLESS SKYWALKERからヴォーカル千尋さーん

羅生院さん。千尋さんも来て

羅生院「空へ向かって空へ向かって思い切り思い切りジャンプしてください…胸張れ!胸張れ!」

それでは亜空間セッション最後はこの曲を聴いていただきましょうエーックス!

Special Session : X

目黒まだまだ暴れられますか?

それでは今日の亜空間企画に出演してくれた素晴らしいバンドのメンバーをもう一度紹介します

先ずは1バンド目『FATHOMLESS SKYWALKER』の皆さん

そして2バンド目『罪號人-ZYGOTE-』の皆さん

そして3バンド目『奏楽忍者隊HANZO』の皆さん

羅生院「よくやったお前たちよくやった」

ありがとうございました。今日の出演バンドに改めて大きな拍手をお願いします

羅生院「バイバイ」

皆さんありがとうございました

NAOKI「ありがとうございました」

MIYA「えー皆さん本当に今日はご来場ありがとうございました。この日のために我々一生懸命、命を削って準備してきたんですけどその甲斐はあったと今は自分は思ってます。ありがとうございました。また会いましょう」

感想

女性Voということで、ガールズバンド群に放り込まれることの多いVRAIN

自主企画にて男性Voのバンドを入れてくれるのが本当に嬉しく有難い

しかも相変わらずそんじょそこらの企画とは比べ物にならない程に情報量盛り盛りで、とにかくオーディエンスを楽しませようという気概が半端ない亜空間企画

この出演バンド達に囲まれると普段は特別気にもしていなかったけどVRAINも衣装が派手なだけに色物感出ますね

勿論良い意味で

いやあ全バンド素敵でとても楽しいライヴで御座った

こゆびはさんだーも笑いました

やっぱメタルバンドは凄まじい楽曲を演りながらもMCになると面白いってのが真骨頂な部分かなりあると思います

他ジャンルとか比べてもそれは絶対的だと思うし、更に男性バンドの方がより顕著なのも間違いない

まあ確率論的な話ですけど

今回はMCが面白いせいで、ついつい書き起こしたくなって、ちょっと長くなっちゃいました。何れ腱鞘炎とかなるかもしれません笑

それはさておき、HANZOさんは新曲2曲ブチかまして、狙った通り本当にTwitterでバズって伝説残したの凄い

さて、我らがVRAIN

こんなセトリを組むバンドは居ない。そもそもそんな曲が多すぎる…

なるほど!ちょっと前にHAKUYAさんが最近の曲全部SってTweetしてたのが面白かったけど、それを活かして更に拡張してきたという。もう天晴としか言いようがないです

さて、今回の一番の目玉はレコ発『Beyond The Southern Cross』完全再現

『Star Wyvern』でのMIYAさんの語りは激レアであり

『Scorpion Fire』でのメンバー紹介は無理が無くてとても良いですね。あと序盤のギターがライヴの度に毎回微妙に違ってるような気がしてたのですが、それもCD版を聴く際の一つの楽しみとなりました

そして物語はライヴで初披露の『Southern Cross』へと

随分と前にSANAさんと一緒にHAKUYAさんがキーボードを弾くと言っていたのが遂に実現!

それもNAOKIさんが喋っている間にすっと移動してるんですよね

VRAINはとにかく他に注意を引き付けておいて驚かせにかかるというさながらマジシャンのようなことをサラリとやってのける。そこにシビれるあこがれる。凡百のバンドとの違いがそこにある

NAOKIさんの小梅太夫はイマイチ分かりませんでした

エアロフォンは最初はかなり博打感が強くて毎回のように変な音が鳴っていたのに今はもう全くない

完全にVRAINの強力なる武器として定着致しました

とはいえ『Shadow Love』のトリプルリード。本番前にもめっちゃ練習してたのにノリノリで踊ってたら間奏終わってて、完全にすっぽかしたっていうHAKUYAさんの暴露は面白いのでここに記録しておくとします

少しだけ残念なことに、良いところでVoがか細くなってっちゃってたりもしたので、それもまたCD版を聴く際の楽しみとなりました

CD:Beyond The Southern Cross 感想

今のVRAINの技術が惜しみなく投入されており、各楽曲も整合性を持って華麗に進化。再生ボタンを押した瞬間に壮大なる銀河の世界へと誘われ、紡がれていく物語。感情は揺さぶられカタルシスに幕を閉じる

ラストの『Southern Cross』は単品で聴いても至高の神曲であるが、更にアルバムを通しで聴いた時の高揚感はえも言われぬ

これぞ正にVRAINにしか成し得ないネオ・ドラマティック・サイバーハード

『EMERALD』以降のEPの中でも圧倒的な完成度だと断言出来ます

そして内容の素晴らしさとは裏腹に…
今の時代にパッケージ背面の切った貼った感
メンバーカラーで縁取られているところがそれを助長している気もする
が、何分か眺め続けていれば見慣れてくるしそれが味となる

これがCDの値段を極限まで落とす際に用いられる企業努力なのであろう

味のあるジャケットに超絶スルメな内容。こんなに凄いのに1100円

唯一無二のVRAINワールドを体験したい方は是非。コチラのSTOREにて

Captcha Challenge - STORES

一般流通よりも早くゲット出来て、コーラスと演奏が素敵な『KARAOKE MIX』(コレめっちゃ良いです)が特典で付いてきますし、ひょっとしたらHAKUYAさんから癒しのコメントが戴けるかも

タイトルとURLをコピーしました