2022年7月27日 B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- ライブレポ

1個前の配信ライブ【LIVE FRIENDS】はレポ書くのがいよいよ面倒臭くなって書きませんでした

どうせDVD化するし、何より苦労に見合わん

さて、コロナのお陰で3年ぶりとなってしまった全国ツアー

前回は

現在、第7波に突入してますが、そんなの関係ねえ、コロナなんぞに負けてらんねえ

というわけで『LIVE-GYM 2022』

行ってきます

Tシャツは嫁さんに借りたコレ

嫁さんはUNITE

2022年 7月27日

セントレアに行くのは2013年6月1日以来ぶり

目指すは

愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)

愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)内に2019年8月30日に開業した日本で唯一の空港に隣接する国際展示場であり、東京ビッグサイト、幕張メッセ、インテックス大阪に次ぐ日本第4位の国際展示場である

B’zがライブを演るホールAは

【10000平方メートル 無柱】
【キャパ6500人】
【アリーナのみ】

ということで良い位置で見れますようにと期待を胸に

名鉄一宮駅から中部国際空港駅へ

直通で行けるの素晴らし過ぎるよね流石は天下の一宮

明日から七夕まつりも開催されます

一時間弱で

セントレア到着

飛行機を眺めながらの昼食

行く前からカレーとラーメンを食べることは決まっておりました

ラーメンも大盛りで腹一杯

物販を目指して移動

ツアートラック
物販

12時30分から販売開始だったけど、11時43分に並んだ時には既に始まっていた

嫁さんが買ったもの

ショッピングバッグ
ツアトラ
ポーチ
ステージタオル
ツアーTシャツ
Tシャツ ブラック
サマーパーカー ネイビー

自分が買ったもの

マルチクリアケース(パープル)

売り子さんも可愛くて手際が良くて極めて優秀。一切融通が効かず要領のクソ悪いラウドパークとは雲泥の差である

ガチャ

売り場でコインを買う

5回 3000円(1回 600円)

自分は2枚購入

当たった景品

嫁さんはホテルキーホルダーがどうしても欲しいと、帰りにも3000円分やって無事ゲット

これが全国13箇所、32公演で繰り広げられているのだからB’zさんの経済効果は計り知れない

そりゃあ電車も増便増結されるわね

なんとなく移動

分散入場について

管理番号のアルファベットがDなので、我々は16時30分からの入場である

ファミマで酒を飲んで時間を潰す。

色んなB’zバンTファッションが空港内外で見られるという幸せ

【5eras crew】着てる人は見なかった

でも自分はB’zバンTの着心地あんま好きじゃないんですよね

ぺらぺら柔らかい感じがどうもね、バンTはやっぱ硬い方がいい

ぼちぼち移動

入場

開場は16時30分からだったけど「もういっちゃおう」って30分前倒しで入場開始

物販といい運営優秀過ぎる

どこで待ってても一緒だからね、変に密になるだけだし、入れるのなら無駄に待たせるよりさっさと席に誘導した方がどちらにとっても幸せ

まさしく英断ですわ

検温消毒をして、ゲート通過

デジタルチケット、免許証、ワクチンの接種証明アプリを順にスタッフに見せて、ゲート通過

最後のゲートで再びデジタルチケットを見せて発券された特定チケット

判明する座席番号【C12 12列 4番】

青白く包まれている場内

目の前の電光掲示板には世界の都市の時間と気温がスクロール表示されている

「感染予防のため会話を控えてもらうようお願いします」
「マスク必須となっておりますので
着用お願いします」
「会場内の写真撮影録画行為は禁止となっております」とプラカードを持って歩き回る数人のスタッフ

館内放送が流れ、場内が暗転しライブがスタートしたのが18時5分過ぎ、以降はネタバレありますので要注意

今回のサポートメンバー

川村ケン (Key)
清 (b)
青山英樹 (dr.)
YUKIHIDE “YT” TAKIYAMA (g)

中央のスクリーンに「welcome Highway X…」的なオープニング映像が暫く流れた後、

一曲目のSLEEPLESS

演奏終了後、

「B’zの…B’zの…」と稲葉さんが言った後、トラブルがあり松本さんの側に行く

凄く久しぶりなのできっちりやらせていただきたい。背景も巻き戻してもらってよろしいですか?

やりなおしで

「B’zのLIVE-GYMにようこそ!」

ultra soul後のMC

皆さんこんばんは、お久しぶりです、お元気でしたか?よかった。やっと会えましたね。LIVE-GYMが愛知に戻ってきました

我々B’zとしても初の会場となります

スカイエキスポで合ってますかね?

まだ皆さんにはマスクをしてもらわなければいけません、声も出してはいけないので、皆さんに出来ることは手拍子と拍手です。手拍子と拍手で自分の感情をどこまで表現出来るかやってみてください

それぞれの会場で手拍子にも独自のリズムがあったりお洒落だったり色々と違いがあります、ここスカイエキスポではどんな拍手になるか楽しみです

ずっと手拍子や拍手ばかりは疲れるので、休んでもらっても構いません自由に楽しんでいってください

イチブトゼンブ後にカッコ良すぎるYTのギターソロ、歯ギターもあり

愛のバクダンそこに響くのは「愛知の拍手」「セントレアの拍手」、スクリーンに沢山の♥、♥が爆発

だいぶ湿度も高くなってきたみたいですけど大丈夫ですか?息苦しくないですか?

ライブができなくなって、曲作りなら出来るということで、おととしの春頃から曲を作り始めました

B’zとしては珍しくゆっくりとしたペースで曲を作ってのレコーディング

アルバム名はツアータイトルと同じHighway X

Highway Xには先の見えない状況の中でB’zなりのスピードで止まらず進んできた。そんな中、道の扉が開いて光が見えてきた。そんな記録が詰め込まれている

発売前でライブやるのは珍しい、知らない曲をやるけど心をまっさらにして楽しんでください

山の手通りに風稲葉さんアコギ、スクリーンには町の絵、モノクロ→カラーへ

マミレナスクリーンに歌詞表示

5erasという配信ライブもやりまして観てくれた人居ますか?本当ですか?

その中で途中で止めちゃった曲がありまして、配信を観てくれた人は見当つくと思いますけど、今日はしっかりと丁寧に最後までやります。Thinking of you

裸足の女神5erasの『love me, I love you』みたいな感じに稲葉さんが移動して楽屋裏を紹介していく、5eras の看板も登場。最後は椅子に飾ってあるダイヤモンドのドリルをget。ステージに戻って松本さんに手渡す

Highway X中央の細長いスクリーンの裏側のどでかいXの舞台装置が光る演出

〜メンバー紹介〜

ギターボーカルYT! 今日の調子はどうですか? YT「でれいい感じ」

YTは新しいアルバムにも沢山参加してくれています発売したらその辺も意識して聴いてもらえれば

ベースギター清! 最初はきよしって呼び捨てに出来なかった。プレイや雰囲気見てると清だなと

キーボード川村ケン! 調子はどうですか? 川村「あんまり調子の悪い日とかないんですけどね」そうですよね

川村「みんなちょっとこうやってみて、拳が沢山見えます。コブシヲニギレってことですかね」それ知ってます。Bring it on!

ドラムス、青山英樹! 青山「どえりゃあ、めちゃんこ、いい感じ」「調べてきました。沖縄では恥をかいたから」

沖縄のお菓子があるんですが、そのお菓子の名前が間違っていて、そのお菓子の名前を訂正する我々もことごとく間違っていて、結局全員が間違えたという

オンギター、Mr.TAK MATSUMOTO!どうですか? 無言でドリルを使いギュイーンと答え続けた挙げ句、松本「やっとかめ!」「皆さんの思い、ちゃんと心に伝わってます」

次の曲は作っている時から皆さんと大合唱したいと思いながら作ってたんですけど、まだ大合唱は出来ないので皆さんは心の中で合唱してください
いきますよYES YES YES

兵、走るジェットスモークの演出とスクリーンに桜吹雪

ギリギリchopパイロの演出と稲葉さんのへそ出し

初の会場で出来て嬉しい
客席がフラットでフェスみたいな感じ。ロックだ

ちょっと前までまたこのような風景が見られるなんて夢だと思っていた

どこかの街に行って演奏して、それを聴きに来てくれる人がいる。当たり前だと思ってたそんなことが、本当にできてたのかと

ライブは会場があって夜通し働いてセットを作ってくれるスタッフが居て、演者が居て、最後にライブを完成させるのはやっぱり皆さんなんです

こうしてまたLIVEが出来るようになったこと、暑い中みなさんが足を運んでくれたこと感謝しかありません

今日は来てくれて有難うございました

UNITEパイロの演出とラスト円陣

〜アンコール〜

You Are My Bestステージ中央にミラーボール

ZEROパイロの演出、ラップ部歌詞表示と稲葉さんのへそ出し

また一つ、LIVE-GYMをすることが出来ました

皆んなが幸せだったら良いなぁ

(画像は公式より)

セットリスト

① SLEEPLESS
② Hard Rain Love
③ ultra soul
④ イチブトゼンブ
⑤ 愛のバクダン
⑥ Daydream
⑦ 山の手通りに風
⑧ マミレナ
⑨ Thinking of you
⑩ 裸足の女神
⑪ 漣
⑫ Highway X
⑬ COMEBACK –愛しき破片–
⑭ YES YES YES
⑮ 兵、走る
⑯ ギリギリchop
⑰ リヴ
⑱ UNITE

アンコール
⑲ You Are My Best
⑳ ZERO

感想

5eras以降、稲葉さんのMCの情報量がやたらと増えた気がする

明らか内容が濃くなったというか

今回のライブも情報量多すぎて、もう本当訳分からんことになってます。確かこんなこと言ってたなって箇条書きみたいな感じで書きましたが

絶対間違ってるし、実際の稲葉さんはもっと丁寧で腰が低くオーディエンスを気遣いながら謙虚にお話をされていますし、もっと色々喋っていましたので、そこんとこ宜しくお願いします

てか、スカイエキスポ。ステージが余りにも低すぎて、前の人の頭で隠れて全然生で見えなかったんですよ

本当スクリーン頼みでした

序盤、音が籠もって聴こえてて、音も微妙だなあとか思ったし、会場内が妙に暑くて節電要請か?クソ政府が!と思わずにはいられなかった

とりあえず、中央の横長のスクリーンの映像演出が両サイドのスクリーンに合成されるのは凄いなと、まあ技術的にはそんな凄くないのかもしれんけど

個人的にモヒニ・デイちゃんの存在感には及ばなかった清さん

一応礼儀としてライブ前日に『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』は観ときましたよ

『TOO YOUNG TO DIE』は名曲だし、映画自体もクドカン節炸裂で素晴らしかったdeath

ところで松本さんのソロは何故に太陽にほえろ?思わず笑っちゃいました

そんなお茶目さはいつものことながら、今回もサポメン含むB’zさん達の凄まじいほどのカッコ良さと安定感は半端なかったですよ。ほぼスクリーンでしか見れてないけど

稲葉さんもめっちゃ声出てたし、てか当たり前ながらマジで全員凄え!

そりゃあ木根さんも「圧巻でした!はっきり言って外タレ。ガンズより全然良かった」って言うよね

いやもう感無量です✨

欲を言えばアルバムを聴き込んだ状態でライブを見たかったってのはあるけど

良い曲いっぱい演ってたからアルバムの発売日が凄く待ち遠しくなった

実を言うと『YES YES YES』がこんなにもライブ映えする曲とは思ってもなかったですごめんなさい

あ〜早くアルバム聴きてえ

そういや、ウェーブがこんなに揃わなかったの初めて見た気がします。グダグダな感じが地味に面白かった

あと、細キャロウェイさんには遭遇したかったなぁ

打ち上げで嫁さんにこの話聞いたとき驚いたわさ

今回の打ち上げは魚民でした

8月14日のライブ・ビューイングは勿論行きますとも

次はアルバムを聴き込んで参戦するのだ

タイトルとURLをコピーしました