2021年3月6日 VRAIN 有観客&配信ライヴ 『BABEL pre. HARD ROCK TOWER』

2021年 2月21日

VRAIN公認コピーバンド

『V’f』

鮮烈のデビュー!!

これからは野外の時代だといち早く気付き、様々な下準備を行ってきたものの、お役所仕事な洗礼によって潰された挙げ句のスタジオ配信

この日は夜勤入りだったので、昼の12時配信はとても有り難かったです

しかも本家よりも先にコピバンが新曲を披露してしまうという前代未聞驚天動地な伝説の配信ライブとなりました

新曲裏情報

その上、Silent Jealousyのオマケまで

2021年 3月6日

SANAさんが卒業LIVEを行う予定だった青春のライヴハウス『立川バベル』

公演は震災の影響で中止。
そのままバンドは解散してしまったそうなので、10年越しのリベンジとなります

壊れたショルキーをガムテープで補強し7ヶ月ぶり都内でのVRAINライヴが、いざ開幕!

※HAKUYAさんのMCは「」無しとなっております

① Stormy Journey

立川BABELお待たせしました~
久々にVRAIN都内に帰ってきました
一緒に楽しんでいきましょう

② MONSTER

てことで改めましてこんばんは
私達がネオ・ドラマティック・サイバー・ハードロックバンドVRAINです

何かこういう感じでやるの久しぶりですけども
あのね色々緊急事態宣言中のなか皆さん
会場に集まっていただいて有難うございます
そして今日はねカメラの前にも沢山お客様がいらっしゃるということで

カメラの前で観て頂いている貴方。有難うございます
普段よりも沢山の方にね、観ていただいているんだと思いますので
是非是非我々VRAINのことをね、覚えていただければと思います

そんなVRAINなんですけども、えー去年の1月にですね、新アル、新アルバム?変な言いかたw
NEWアルバム『Lord Of The Lighthouse』を発売致しまして
えー色々ね中止とかありながらも一年間。レコ発ツアーなんとか完走ということで、
今日からですねレコ発ツアーでは無く、待望の新曲をやっていこうということで、今日初披露の新曲があります。これMIYAさんタイトルは?まだ?

MIYA「はいどうも皆さんお久しぶりです。えーっとですねタイトルはですね。ここだけの話ですけど、秘密です。これはですねここで言ってしまうとちょっと面白味がなくなってしまうんで音源としてえーっと3、4月…4月のM3の時に発売になりますのでその時に明らかになります。その時までお楽しみに。今日はやりますけど曲名は秘密です。はい、じゃあやってみましょう」

はいってことでメンバーもまだ誰も曲名を知らない新曲を、聴いてください

NAOKI「マジで知らないからね」

③ 新曲

ということでVRAINの新曲如何でしたでしょうか?
このようにVRAIN節満載の哀愁漂うクサメロに仕上がっています
っていうことでしっぽりしたところでですね。
久しぶりに皆さんに運動会をしてもらいたいんですけども、駄目、駄目なのでご時世的にね
タオルを持っている方はその場で一緒に回してピョンピョンしていただければと思います。
本当は皆に歌って欲しいんですけど声を出してはいけないので心の中で歌ってください

配信で観ている貴方は思いっきり声を出して一緒に歌ってください

きっと貴方も知ってる曲だと思うので是非。踊ってください。いきますよ

④ Heaven And Hell

皆、その場でジャンプ

タオルを回していいですか
オーオー…

いい感じです
オーオー…

有難うございます。その勢いのまま、更に更に攻めていきますよ

NAOKI「ダイダイダイダイ」

⑤ NIAGARA

皆、思いっきり頭振っていきますよ

皆さん有難うございます
一緒に拳を突き上げて
ダイダイダイダイ叫んでいきましょう

皆さんご参加有難うございました〜

さあそして、いよいよ次が今日最後の曲になります。早いですね。

VRAINはこれからも3月、4月、そして5月、さっきMIYAさんも言ったM3にも参加が決まってます
どんどんね出来る形でライヴをやっていきますので、皆さん是非一緒についてきてくれたら嬉しいです。それでは最後の曲いきましょう…リバイバー

⑥ REVIVER

皆、頭振れますか〜

VRAINメンバーを紹介します

MIYA〜

KASSY〜

NAOKI〜

SANA〜

そして私、HAKUYAがお送りしました〜

皆さんいつも有難うございま~す

跳ぶよ〜

有難うございました〜

今日VRAINで予約していただいた方有難うございます
予約特典を物販でお渡しするので終演後に物販に来てください

有難うございました

感想

一聴しただけでMIYAさんのそれと分かる新曲は捻られたリフが面白く、誰もが知るあの曲が登場するもそれだけで終わる筈もなく、それからが凡百のバンドでは到底到達し得ない展開へと進んでいくのが真骨頂

Voは若干辛そうにもみえたけど、今後HAKUYAさんの中で熟成されていくであろうから無問題
完成版では更なる驚きを我々に与えてくれるだろうとハードルを上げたくなるのは必定
それに確実に応えてくれるのがまたVRAINなのである

メンバーやオーディエンスの誰もが皆、口を揃えて画質&音質が神懸ってると評していた今回の配信ライヴ

まあ悪かろう筈が無いですわね
カメラワークもバッチリ
バベルスタッフの仕事に喝采が止まりませんでした

配信ライヴでよくあるMC時、音量小さい現象が対バンの時にみられたので、もしやと心配していたけれども杞憂に終わってよかった

対バンといえば一組目に登場した『Papilio Effectus』というバンド
初見でしたが、プログレがイマイチ苦手な自分でも脳天直撃で痺れる程にカッコ良かったということは忘れず記しておかないといけません

今回も最高のライヴを有難うございましたVRAIN

その素晴らしき音質が超絶技巧派電脳集団の1音1音を拾うことでバンドの整合性をまざまざと見せつけておりました

REVIVERでのHAKUYAさんのメンバー紹介が頭にこびり付いていてCD聴く度に勝手に脳内再生されているのは多分僕だけではないと思います

しかしまあ、こればっかりは仕方のないことですが、MIYAさんが飛べないのは本当に悲しいものがありますなぁ

VRAIN 次回予告

タイトルとURLをコピーしました