2022年11月13日 ALVAREZ presents【アルバと愉快な仲間たち】VRAIN配信ライヴレポ

Twitterの動画リンクを6つ貼っているのでサイトが遅くなっております

2022年 11月13日(日)

miyushiiiii コメント動画

一組目 miyushiiiii

VRAIN コメント動画

二組目 VRAIN

① LUNA99

さあ、クレッシェンドいけますか


こんばんは。私たちが ネオ・ドラマティック・サイバー・ハードロックバンド VRAINです!

はい、ちょっとお久しぶりになりました東京の皆さん、吉祥寺クレッシェンドの皆さんありがとうございます

はい、そして今日アルバレスさんレコ発おめでとうございます

はい、そんなレコ発という大事なイベントに我々VRAINを呼んでいただき、本当に感謝しております。ありがとうございます。精一杯盛り上げてね。華を添えさせていただければと思いますので、皆さんも是非一緒に盛り上げてくれますか?

ありがとうございます。はい、ってことであのVRAINを初めてご覧になった方も沢山いらっしゃるかと思うんですが、今日入口でVRAINからプレゼントでCD-Rをお配りさせていただいたんですが、皆さんもらってくれましたでしょうか?

はい、ありがとうございます。ええと 8月からね。ずっとあの4回連続でお配りしているVRAINのメドレーCDというものをですね。あの今日ラストでお配りしました。えーと、この前9月に東京でね。あのライブがありましたけども、その時に配ったのとはまた内容が別になっておりますので、その時に来た方も今日のCDを合わせれば6曲楽しめるという盛り沢山なメドレーCDになってますので、まあVRAINの自己紹介と言うか、名刺代わり的な代表曲が詰まっておりますので、お家に帰ってね。聴いていただければと思います。じゃあそのメドレーをやりますのでいいなと思った方はCD-Rチェックしてください。

② MEDLEY (EMERALD〜No Place To Run〜Roaming Eyes)

VRAINメドレー先ずはこの曲、エメラルド

VRAINメドレー2曲目はこの曲、ノー プレイス トゥ ラーン

ローミングアイズ

さあ吉祥寺クレッシェンド、そして配信で観ている皆さんいいですか 一緒に拳を上げて皆さんの声を届けてください いきますよ

VRAINメドレーでした。ありがとうございます

KASSY「ありがとうございま〜す。次回のVRAINのライヴは 年明け1月14日 目黒ライブステーションでVRAIN企画、亜空間企画を開催しま〜す。ありがとうございます。えー、そのチケットがですね。今日のお昼の12時から予約が開始されましたので、えーtwitter、またはまあLINEに登録していただいた方はLINEからも取れるように」

ちょっと私、あの12時にねうっかりしていて、ちょっとうちのtwitterで1時くらいにツイートしてますんで

KASSY「遅れてます」

ちょっと出遅れておりますが、12時にバタバタしていて、はいtweetしてますんで

KASSY「えーっとまあ凄い豪華なバンドさんを呼んでます。で、大阪から今回初めて東京に来るという えー、シノビッシュメタルを歌っている奏楽忍者隊HANZOというバンドが居るんですけども、是非是非見ていただきたいです。とても面白いので、はい是非皆さん1月14日 目黒ライブステーション来てください!」

その他にもFATHOMLESS SKYWALKERさんと罪號人-ZYGOTE- 我々もね仲良くさせていただいてるバンドをお呼びさせていただきました。豪華になっていますので是非来てください。そしてこの日はなんとVRAIN3年ぶりのレコ発です

もう言っちゃう。言っちゃうからねレコ発って、後はもう我々が頑張るのみなんですけども

NAOKI「今、録ってます」

もお、もう今、絶賛、絶賛製作中でございますが頑張って間に合わせますので楽しみにしていてください

じゃあそんなレコ発にレコ発CDに収録予定の新曲

ちょっと待って待って私、これ始めてしまうとちょっと待ってて、はい 始めます。ではその新曲スコーピオンファイヤー聴いていただきましょう

③ Scorpion Fire

ベースKASSY

ドラムスMIYA

ギターNAOKI

キーボードSANA

ヴォーカル&ウインドシンセHAKUYAがお送りしました

スコーピオンファイヤーでした

④ VAPTISM

さあ、もう次がラストの曲になります。皆さんまだまだ暴れられますか?思い切り頭振っていきましょう

ありがとうございます。また来年1月14日にお会いしましょうVRAINでした。

少女S コメント動画

三組目 少女S

HADES コメント動画

四組目 HADES

ALVAREZ コメント動画

五組目 ALVAREZ

感想

ALVAREZさんレコ発おめでとうございます

喋った時の声と歌った時の声のギャップに萌えますLANちゃん

去年の4月に再始動した時に貰った花を育て続け、今だに一輪残っているという話や活休する前、本当に音楽を辞めたくて、音楽が何も楽しくなくて歌うのが辛かった…でも師匠だったりメンバーだったり、HADESのマヨさんが焼肉(安楽亭)を奢ってくれたり色んな人に支えてもらいながら復活したという話。これ聞いて目頭が熱くならない人なんて居るだろうか?曲のみならずMCまでもがやたらと熱い

そんなALVAREZの熱量に引っ張られるのか、類は友を呼ぶのか、魂の籠もった激アツ過ぎるライヴが初めから終わりまで続いたので危うく火傷するところだった

さて我等がVRAIN

去年の12月19日『西川口 HEARTS公演』以来のLUNA99でスタート

このバンドとクレッシェンドさんの背景の親和性が相変わらず異常なまでの高さ、現地で見たらさぞかしヤバいだろうなと思いながら

久々過ぎるLUNA99に興奮が止まらず

劇烈変態楽曲『Scorpion Fire』では、それで無くとも各メンバーのソロ部等見応え十分なのに、まさかのメンバー紹介をブチ込んできた上に揺れる芸当まで仕込んで更にパワーアップさせてきた

今回のライヴの目玉は『三部作の最後の曲』が初お披露目されるということだったので、それはそれは心底楽しみにしていたのですが、残念ながら諸事情により延期

NAOKIさん曰くギター的にVRAIN史上、右手が最もキツイ曲であると、しかも引き合いに出されたのが個人的に大好きな曲ツートップの『Roaming Eyes』『Sabre Royal』ですから期待しない訳がないですし、HAKUYAさんは以前から全メロスパーが拳を掲げて涙を流す系のやつと仰っています

しかもその諸事情が、
「吾輩は名曲である歌詞はまだない」
というまさかの想像の斜め上を行くぶっ飛んだ理由だったので流石はVRAINだと思いました

そしてこれが11/22日にMIYAさんによりUPされた歌詞となってます

今回、新曲は披露されなかったけれども、HAKUYAさんが自己紹介でヴォーカル&ウインドシンセと初の名乗りを上げた記念すべきライヴとなったのでありました

VRAIN 次回予告

タイトルとURLをコピーしました