2022年11月7日 LINDBERG「JUMP TO FREEDOM AND HIGH!!!!」ライブレポ

2022年 11月7日(月)

11時過ぎ、

名駅到着

タワーズでは肉フェアが開催されており

以前から気になっていた【電光石火】へ

嫁は『キングオブルーキー』

自分は『情熱の薔薇』を共にうどんで注文

個人的にお好み焼きは混ぜ焼派なんだけど、この店は広島焼ながらかなり旨かった

客も途切れず入ってて評判も良さそうであるが、いかんせん注文してから出てくるまでが凄く遅い

焼くのに時間がかかるのはしょうがないとして、酒やジュースを持ってくるのが超遅いし、単品で頼んだメニューなんか忘れられてる感もあって酷かった

タカシマヤ【大東北展】

ウロウロした挙げ句、パン屋に並ぶ

パン大好きなんだけど、脂質高いのでダイエット中の身としては中々食べれなくてね、今日という日のチートデイをどれほど待ち望んでいたことか

暫く止めてる酒も今日は解禁

死ぬほど食って思う存分飲んでやるわ

パンを買い

栄へ移動

パスワードを平文のままで保存し70万件の個人情報を漏洩させ、その後の対応も微妙過ぎて評判を著しく落としたあの曰く付きの聖地へ

まあ店内宝の山だし、CDも良い値段で買い取ってくれるからその点は本当助かる

ここで買ったものはコレ

やっぱカセットテープってめっちゃ可愛い

懐かしいなぁ、ラジカセ持ってないから聴けないけど、いい買い物が出来ました

テレビ塔へ

いつも大須周辺ばかりなのでたまには

久々に行ったら開発されてて外国の飯屋が色々あった

ビールを飲みながらパンを食す

新栄へ移動

いつぶりか分からんぐらい超久々の新栄ですが、相変わらず何にも無い

ここで暇を潰せる方法があったら教えて欲しいです誰か

そんでもって

デニーズ

シャインマスカットのミニパルフェ(今日で最終日らしくマスカット一個オマケしてくれた有難う)食べてのんびりしてからの…

物販目指して

ダイアモンドホール

先ずはトイレを済まし

さあ、気合を入れて行くぞ

名物の階段をゼェハァゼェハァ言いながら上り切ればそこは…物販

少なっ

ダーリン佐藤グッズには笑ったけど、ここは入手困難なCDとか売らなきゃ駄目でしょ絶対

しかも今時、現金のみって…

PayPay支払いって壁に貼ってあるけどって聞いたら、それはダイアモンドホールさんの話って言われた

曰く付きの某聖地でCD売っといてよかったぜ、普段からあんま現金持ち歩かないから危うく買えないところだった

とりあえずTシャツをget

階段を下りて嫁と共に開場を待つ

そろそろ階段を上がって来い、客同士で番号確認し合って2列で待つのだ、ドリンク代の600円も用意しとけとスタッフ

整理番号はAから順番に呼ばれ、Bとなった…遂に我々は入場する

チケットの右側を千切るように指示され、番号確認後

600円をドリンクチケットと交換し

段上がり席の4、5に陣取ってから

ドリンクチケットをビールに替えた

19時を少し過ぎ、場内暗転

OPSEが鳴り響く中、メンバーが登場し定位置でスタンバイ

ライブはそのツアータイトルから想像が難しくない『JUMP』にて幕を開ける

演奏終了後のチャンマキのMCにて

今回のツアーは予め予告していた通り全アルバムから各アルバム一曲ずつ抜き出したセットリストになってます。もう二度とやらない曲もあるかも…

そしてダーリン佐藤が扮する DJ KOO もとい DJ DAR がどのアルバムに収録されている曲かを紹介していくとのこと

DJ DAR「LINDBERG VIから胸さわぎのAfter School

とはいえ、その後の殆どの曲はチャンマキが紹介してたような気がする

最終的には「DJ DAR はどうですか?このままやっていってもいいんですかね?」とオーディエンスに問い、満場一致で可決された

』に関しては元々シングルになる予定では無かった。あのアルバム聴いた人なら分かると思うけど『太陽のかけら』って曲があってシングルとしてロスでレコーディングしてMVも撮って帰ってきたらコレジャナイって言われて風になった。だから急遽、外人の子を4人走らせてリンドバーグっぽくして空撮したMVになった

EXTRA FLIGHTからの『DESTINATION』この曲を演ると予想してた人いますか?と聞かれ、拍手で答える聴衆

他にEXTRA FLIGHTなら『Dream Factory』とか、と言ってイントロのみ披露してストップ

他には『I MISS YOU』とかね、全部は出来ないからイントロだけどうぞ、お裾分け

EXTRA FLIGHT 他はもう全然覚えてないや

まさかの『the Moon gets Bright tonight』の後には

ベイベー達も年取ったから疲れるだろうとお座りタイムへ突入。チャンマキ「お座りタイム」を「お触りタイム」と言い間違えるお茶目さよ

お座りタイムでのMC

《メンバーの最近嬉しかったことを披露》

・トモチャン…リアルでお爺ちゃんになった。トモチャンの子供はライブにも連れてきててマキが抱っこして子守していた。あんな可愛かった子が結婚してねえ…

・チェリー…63歳になった。貴方の身近でこんなに若い63歳いますか?若さの秘訣はセサミン。もうずっと言い続けてるので関係筋の方居られましたらお願いします

チャンマキの両親は元気。病気してコロナ禍になったから7年会ってない

・ダーリン佐藤はピアノだけのCDを出した。物販でリンドバーグさんの隣に置かせて貰っている

・タッチャン…飛行機に乗ってたら頭痛くなって鼻血出た。検査したら問題無くて肺年齢が51歳だった

・チャンマキは名古屋に来れたこと

そして『願いがかなうように』『you were there』『it’s too late』の3曲を披露

『it’s too late』皆さんこの曲知ってましたか?ということでお座りタイム終了。これからはノリノリのノリスケでいきますよ。と

夢であえたら』EXTRA FLIGHT IIで皆高校生ぐらいかな?

リンドのツアーで子供はあんま見掛けたことないけど、来てくれたの有難う。小学3、4年生?…小学校の友達もリンドバーグ聴いてる?お母さんに洗脳された?小学校でリンドバーグのこと宣伝しといてね

清く正しく行こう』『君のいちばんに…』と極上の選曲が続き、

まさかの『CRAZY DIAMOND

1stからはやっぱりデビュー曲の『ROUTE 246』を演ると思ってた?といってイントロのみ披露。

若しくは『TAKE ME HIGH』かな?イントロのみ、お裾分け

そして超名曲『Magical Dreamer

POWER』今はこんな状況だから無理だけど、マスク取れたら皆で叫んで暴れようね

素晴らし過ぎる名曲『行こう!!!!』を経て

皆大好きであろう、リンドバーグとしてもシンボル的な重要曲『LITTLE WING』にて終了

ステージを後にするメンバー達

場内にアンコールの拍手が木霊し、再度登壇するメンバー

アンコールは『BELIEVE IN LOVE

この曲で今日初めてトモチャンが下手側へ移動した

演奏終了後、メンバーは中央に集まって手を繋ぎ上下、礼で大団円

手を振りながらステージを去っていくメンバー

最後に一人残ったチャンマキ、頭を下げ「来年もまた会おうね」

セットリスト

OPSE. 54☆54(XIII)
① JUMP(II)
② 胸さわぎのAfter School(VI)
③ 風(XI)
④ Sugar free(X)
⑤ DESTINATION(EF)
⑥ the Moon gets Bright tonight(VIII)
⑦ 願いがかなうように(XII)
⑧ you were there(XIV)
⑨ it’s too late(XV)
⑩ 夢であえたら(EF2)
⑪ 清く正しく行こう(VII)
⑫ 君のいちばんに…(IX)
⑬ CRAZY DIAMOND(I)
⑭ Magical Dreamer(V)
⑮ POWER(IV)
⑯ 行こう!!!!(XX)
⑰ LITTLE WING(III)
EC. BELIEVE IN LOVE(IV)

【終了】 21時04分

感想

チャンマキの「発声障害を発症してから4年、色々悩んだり何百回も諦めようかと思ったけど、こうやって皆が待っててくれるのを見ると、もう少し頑張ろうと思う…」という涙ながらに語った最後のMCは心に深く刺さった

確かに今回のライブも高音がとても辛そうで、その部分に関しては何ともいえない気持ちにもなるのは確かだけど、ファンのことを思いながらずっと闘い続けてくれていること

それが痛い程伝わってくるから応援したくなるし、たとえ声が出ていなくともリンドバーグが素晴らしいバンドであることに変わりは無いし、とても心揺さぶられる素敵なライブを見せてくれたことに感謝が止まりません

「口からCD音源」のマキちゃんから声を奪っていった本当に誰も得しない地獄のような運命の悪戯

それに比べて、昔よりも声が出てると吹聴しながらライブで原曲通りに歌わずイチイチ音を外してくる某バンドよ…CDで聴いてる分には最高なんだけど、ライブは見に行くもんじゃなかった。トラウマレベルで本当にガッカリした。ましてチャンマキの頑張ってる姿を間近に見た今となっては音楽に対する冒涜とすら思えてくる

比べるものでもないのは分かっているんだけど、どうしても

こんな必死で闘っている姿を見ちゃうとねえ

職場のコロナ感染者が10人になって、同僚にリンドバーグのライブに行くまでは絶対コロナになれないという話をしたら…「今すぐKiss Me!」「他に曲あるんですか?」って聞かれたけど、

いやいや名曲だらけだからね。寧ろこんなバンドもう二度と現れんだろってレベル

だからこそ出来る限り長く続けていってもらわんと困るんです

何せ、神様は乗り越えられる試練しか与えないってのが通説なのだから

来年も名古屋に来てくれるのなら絶対見に行きますよ

また『君のいちばんに…』の拍手を皆で一緒に出来ますように

PS

それにしてもチェリー63歳は衝撃的だった。本当永遠にカッコ良いんだろうなこの人は

後、リンドバーグTシャツは生地感も丈の長さも素晴らしかったです。また比べちゃうけど、某バンドのTシャツなんて丈が短過ぎて結局捨てたからね

夕食

山内農場は相変わらず最高でござった

タイトルとURLをコピーしました