2019年9月14日 ライブビューイング 『B’z LIVE-GYM 2019 -ツアーファイナル福岡公演』を観てきました

(6月8日)鹿児島アリーナよりスタートした2019年のLIVE-GYM

【B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-】

その千秋楽である(9月10日)
マリンメッセ福岡講演の模様が日本全国305館の映画館と台湾の6劇場
(4劇場の予定だったが即完売してしまった為、2劇場追加された)
でライブビューイングされる

チケットが取れなかった人や遠方でライブ会場まで行けない人への配慮であろう

10日なら生中継だったけど、残念ながら嫁が取ったチケットは14日
(14,15,16日とディレイ上映が行われる)

しかも抽選結果の発表が遅かった為に、職場の人に無理を言って休みをねじ込んでもらわねばならなくなった

迷惑かけた分、いつも以上に楽しまなければならない。そう思った

11時40分頃到着

小牧コロナと言ったら
『小牧麺華 いただき』ですよ

いざ、小牧コロナシネマワールドへ

いつも閑散としているシネマワールドが珍しく混んでおり
B’zのTシャツ着た人が歩いている

自分達が行った公演は
(6月14日)三重県営サンアリーナ

その後の公演を経て
あの新生B’zがツアー最終日にはどのようになったのか
それを見届けられる機会が訪れたことがとても嬉しい

(しかしNO IMAGEはどうかと)

場内に入るとほぼ満席
こんなに客入ってるの初めて見た

13時、定刻通り
何の説明も前触れもなく
いきなり始まった

ステージの両サイドに巨大スクリーン、映し出された宇宙空間

映像終了後、演奏が始まり
B’zがステージに登場

1.“マイニューラブ”
サンアリーナの時は、ステージ上の小さな B’z しか見れなかったので、大きなスクリーンで見られるのが嬉しい

劇場内も盛り上がる
リアルタイムではないのが本当に残念

2.“MR. ARMOUR”後、
「ちゃんと見えてますか?」からの
スクリーンでの遊び

そして
「B’zのLIVE-GYMにようこそ」

セットリスト

1.マイニューラブ
2.MR. ARMOUR
3.WOLF
4.俺よカルマを生きろ
5.トワニワカク
6.今夜月の見える丘に 
7.有頂天
8.ultra soul
9.恋鴉 
10.ゴールデンルーキー
11.Rain & Dream
12.SICK
13.マジェスティック
14.裸足の女神
15.きみとなら
16.RED
17.イチブトゼンブ
18.Still Alive
19.デウス
20.兵、走る

アンコール
21.juice
22.さまよえる

新曲を除けば三重県サンアリーナとセットリストは同じ
自分としては最初からもう一方のセトリの方が見たかったのだが

B'z / OCEAN
B'z / 声明

毎度のことながらくじ運は欠片もない

ステージ演出とギミック的なものもほぼ同じ

以降の(笑)は劇場内の観客の笑いです

4.“俺よカルマを生きろ”
マイクスタンドをこれでもかと何度も下に落としていた

5.“トワニワカク”
君に会いたいのアップで映る女性はカメラマンの好みだろうね

「皆さんこんばんは」からのMC
「ラブ、ロックンロール、 ラブ、ロックンロール、ラブ、ロックンロール… 」(笑)

「ラブとロックンロールで溢れるように演奏しますので…最後まで楽しんでいってください」

12.“SICK”
タンバリンを投げて見事にキャッチした稲葉さん

メンバー紹介

YT
「凄え良いですね。アツいし」

サム・ポマンティ
「日本中色々なところに行けて最高の夏でした。福岡、好いとーよ」(笑)

今日も金に光ってますね
モヒニ・デイ
「私は日本が大好きです。すぐに戻ってきます」←インターネットで調べたそうです(笑)

今までほとんど日本語を話しておらず
「凄い」と「フライドポテト」ぐらいしか言ってない(笑)

ブライアン・ティッシー
「元気ですか?福岡ぁー」
「俺は日本語喋れないけど、皆ロックンロール好きだろ」

松本
ギターを弾き始め、他メンバーもセッションを始める

「やめて、肉声が聞きたいの」(笑)
「あんまり黙ってるとスクリーン小さくなっちゃいますよ」と稲葉さん
小さくなったスクリーン(笑)

「私、愛の伝道師。松本孝弘が皆さんに胸いっぱいのラブを注入させていただきます」(笑)

「愛の伝道師なんてツアーが始まった頃には居なかったんですけどね
どこからか現れて今はプロとして活躍しています」(笑)
「和やかな感じになったところでゆるーく次の曲行ってもいいですか?」

B'z / マジェスティック

15.“きみとなら”後、
「ここから見ていて皆さん。新曲も聴けたし満足そうな顔してますね。もう帰ってもいいんじゃないかぐらいの感じで、後ろのほう、ラブ届いてますか?」「届いてない」と観客

「ラブが届いて?」「ない」

「ラブ届いてないそんなにはっきり言いますか」(笑)
「じゃあこの人にお願いするしかありませんね。ラブ注入してもらいましょう」(笑)

18.“Still Alive”後、
ブライアンのドラムソロ

スティックを飛ばし続け
水しぶきを飛ばし
最後にはヌンチャクスティックで叩いていた

19.“デウス”後のMC
30周年と31年目に入ってからの話をしたのち、
「皆さんが日常の生活の中のふとした時に、このライブジムの熱量を思い出したら、すぐに連絡ください」(笑)
「その瞬間ライブジムは報われたことになるんです」
とまあ言い方は違うけど、内容はいつもと全く変わらない。全くブレない稲葉浩志であった

20.“兵、走る”

B'z / 兵、走る

旗の演出と舞い散る桜吹雪

「有難う」と去っていくメンバー達

その後も舞っている桜吹雪
会場内にウェーブが発生

場内明るくなり、
メンバーがツアーファイナルTシャツを着て壇上に再登場

21.“juice”
コール&レスポンスは序盤でYTが叫び、途中から松本さんも参加して、終いにはギターでも返してた

22.“さまよえる蒼い弾丸”後、
メンバー舞台上に整列し
「ラブとロックで溢れてました。どうもありがとう」
「ライブビューイングと台湾の人達にもありがとう」

「せーの」「お疲れー」

松本さんと稲葉さんバラバラに分かれて観客へ挨拶し、中央でハグ

「気をつけて帰ってくださいね。バイバイ」で終了

「稲葉さんのMCが今回はまともだった。ぐだぐだではなかった」
「稲葉さんかっこよかった。不倫したい」と嫁談

いやあカッコよかった最高でした。
じっくり観られるからライブビューイングも良いねえ
是非ともまたやって欲しい

この公演がDVDになるのかしら?
観てしまった立場からすると、
出来れば別の公演をDVDにしてもらいたいなぁとも思う

それにしても今回もベースがえげつなかった。エロいし、可愛いし、弾き方超カッコいいし

次回のライヴの時もこのメンバーかは分からないけど
モヒニちゃんはまた見たい

HM/HR
この記事を書いた人
こっさん†

仕事は介護福祉士でチワワと嫁と3人で暮らしており
ライヴ行ったとか、何かあったときには、ほぼほぼブログに書いてます
愛知県(尾西市),高知県(土佐山田町),兵庫県(生野町、福崎町),三重県(桑名市),愛知県(共和町),岐阜県(羽島市)に住んでいたことがあります
宜しくお願いします

こっさん†をフォローする
スポンサーリンク
趣味地獄絵図