2022年4月2日『BABEL pre. LADY GUNS』VRAIN配信ライヴレポ・感想などをば

2022年 4月2日

一組目 REVOLDIA

ニ組目 Aster for io

三組目 BabBubble

四組目 蟹江敬子(THE SHEGLAPES)

五組目 METAL HELIX

六組目 VRAIN

本番直前ルーティーン初公開

① Stormy Journey

立川バベルの皆さんこんばんは〜 本日トリを務めさせて頂きますVRAINです 思いきり楽しんでまいりましょう

② Swingin’ On A Star

さあ立川、飛ばしていきますよ

皆さん一緒に頭を振って 腕を上げて 盛り上がって暴れていきましょう

はい 皆さん改めましてこんばんは 私達がネオ・ドラマティック・サイバー・ハードロックバンドVRAINです

立川バベルへお集まり頂いた皆さん そして配信でご覧頂いている皆さん 有難うございま〜す

はい あの〜去年とかね 結構あの 短いスパンでライヴを重ねてきたVRAINなので ちょっと久しぶりのライヴになりましたが と言っても何か2ヶ月ぶり、ぐらいなんですけれども 我々もね凄い楽しみにしていたライヴです えー今日楽しいイベントのラストを飾らして頂きますので 是非皆さん一緒に盛り上がって楽しんでいってください

ここでVRAINから一つ重大告知があるんですけれども えーもうあのtwitterとかでは え、前から 告知していますけれども5月22日 来月ですね あのVRAINの自主企画ということで、今回はVRAINだけではなくて あのアフェイジアさんとですねVRAINの共同企画ということで『劇空間企画22』 22は2022の22なんですけど、ていうのを目黒ライブステーションでやります!

えー何か2年ぶりぐらいですか VRAINの自主企画ね レコ発以来、2020年以来なので2年ぶりの自主企画をやることになりました えーaphasiaさんとですね、VRAINと、後、ZipRipFuzZさんというバンドとALVAREZさんというバンドを呼びまして もうカッコいいバンドばっかりなので えー楽しいイベントになるんじゃないかと思うんですけどもあの〜VRAINの自主企画名物、各バンドから希望者を集めた当日限定のセッションバンドみたいなのもやります はい、何と皆が知ってるあの曲を今度はやっちゃうんですよ この日しか見れない、この日しか見れないバンドをねやりますので是非見に来て、で配信も多分あると思いますのであ〜多分じゃなくてあります 配信もあります で、その配信とチケットが本日から販売開始になっておりますので ちょっとまだね、あの、うちらバタバタしていて告知が間に合ってないんですけどもこの後お知らせしますので是非皆さんフライング気味に予約して頂ければと思いますので宜しくお願いします

てことで次の曲はですね長らくやってないんですけども 隠れた人気のある曲なんですよ なのでちょっと今日は時間がたっぷりあるので その曲をやろうと思います。Your Red Eyes

③ Your Red Eyes

それでは立川の皆さん一緒に拳を上げてお願いします いきますよ

NAOKI「オ〜ラ〜イ立川バベル まだまだいけますか? さぁ、え、こっから後半戦ということで久々にVRAIN メドレーを用意してまいりました。というわけで先ずはこの曲でお楽しみください これも久しぶりですね WHITE STORM」

④ MEDLEY 〜 WHITE STORM 〜
④ MEDLEY 〜 SHADOW LOVE 〜

さあ次はこの曲いきますSHADOW LOVE

④ MEDLEY 〜 MIRAGE 〜

メドレーラストはこの曲、MIRAGE

⑤ VAPTISM

さあ立川次が最後です。思いっきり力を残さずに全部ここで使い切ってってください いきますよ〜

立川バベル有難うございました〜

KASSY「有難うございました〜」

MIYA「有難うございます。あのお時間の方は如何でしょう?OKですか?見えないけどOKということで、駄目だったら明かりを点けてください。OK!分かりました やらせていただきます」

じゃあ さっき出し切ってとか言っちゃったけど、まだいけますか?

NAOKI「声出しちゃいけないけれど、心の声を思う存分出していってくださいね」

NAOKI「暑さにやられております」

じゃあとっておきの暴れられる曲を用意してきたので皆さん頭振って暴れてくれたら嬉しいです いけますか!

En. Roaming Eyes

立川バベルいくぞ〜!

さあ立川バベル、そして配信で観ている皆さん 思い切り心の声を我々に届けてください いきますよ〜

有難う

皆さん有難うございましたVRAINでした 次回は5月にお会いしましょう

有難うございました

ズボンを忘れAmazonで注文。間一髪でパン一で演らなくて済んだSANAさん
勇気と愛が世界を救う話
VRAINというバンドの信念

感想

今回のライヴではHAKUYAさんが滑舌良くハッキリと喋ってくれていて、書き起こしする時に初めて聞き取りで悩まなかった

HAKUYAさんは進化している
確実に進化しているぞ!

エアロフォンは何か博打感が出てきているので評価は難しいですが…
生で見たら感動することは請け合いです

リアルタイムで配信を觀てて『VAPTISM』後の有難うございました〜で終了したと思い込み…
うおっ遂にメンバー紹介しなかった!って興奮してたら

マイクケーブル抜けた呪いかというtweet

んっ?と思いツイキャスチェックしたらアンコールありました。嬉しいサプライズ。しかも大好きな『Roaming Eyes』

そしてやっぱりメンバー紹介無し

メンバー紹介しないというだけでサプライズとなる奇跡のバンドVRAIN

変化球としてこういうのもまた良いなと思うと共に

マイクのノイズかギターアンプのノイズか…ここまでノイジーなのも激レアでした

2曲目からNAOKIさんのアンプがトラブルに見舞われてギターの音が殆ど聴こえない状態になったので

リズム感おばけともいわれるKASSYのカッコ良すぎるベースラインをガッツリと堪能することが出来ました

楽器のパート単品で聴いても素晴らしく、それが積み重なっている曲が名曲でないはずがないそれがVRAINの楽曲

トラブルがあっても楽しめるそれがVRAINのライヴ

脇を閉めて打つように打撃フォームの見直しをして、とにかく思い切り叩く事をひたすら心がけたというMIYAさん

微妙過ぎるカメラワークの為にあまり確認は出来ませんでしたが、人間技とは思えないような抜群の安定感は不変であり

久々のメドレーは繋ぎ方が秀逸で普通に一曲やるよりもメドレーでバッチリと合わせる方が難しいんじゃないかと思ったりしたほどにカックイイ仕上がりでした

VRAIN 次回予告

タイトルとURLをコピーしました