映画・エンタメ

映画・エンタメ映画・エンタメ
映画・エンタメ

4DXの存在意義。こういうのが観たかったんだよ!映画『ゴジラvsコング』感想などをば

モンスターバースとは ゴジラとキングコングの怪獣映画同士で世界観を共有させるメディアミックス企画のことであり、 レジェンダリー・エンターテインメントが製作し、ワーナーブラザーズが配給している GODZILLA ゴジラ (2014年) キングコング: 髑髏島の巨神 (2017年) ゴジラ キング・オブ・モンスターズ (2019年) ゴジラvsコング (2021年) とい...
映画・エンタメ

30年待ったんだよ!! 映画『閃光のハサウェイ』感想&制作陣に伝えたいこと

当初は2020年7月23日に公開される予定だったが、新型コロナのせいで2021年5月7日→5月21日→6月11日と次から次へと公開延期を余儀なくされ、散々待たされた訳であるが...そもそも30年以上待たされ続けた我々にとっては一年弱の延期なんて屁でもないのである どこぞの参与は「屁みたいなもの」と言う必要の無いことをわざわざ言って辞職。ホント何をやっているの?色んな意味で怒りこみ上げてきたけど...それはまた別の話 既に公開されている本編冒頭映像...
映画・エンタメ

18禁でしか表現出来ないものがある。映画『ロード・オブ・カオス』の感想などをば

3月26日に日本へと上陸を果たした伝説の映画が4月2日に愛知県へ着弾 夜勤明け2時間寝てからの いざ名古屋 かなりのスプラッターと噂の映画を鬱になる危険性をはらみながらも何故夜勤明けに観に行く必要があるのか... そこにMETALがあるからである 公開初日ではあるが川嶋さんのトークイベントとかは無いので、この記事は嬉しかったし 此方のインタビューに至ってはリアルがそこに有り過ぎてて更に最高 ...
映画・エンタメ

映画『えんとつ町のプペル』の感想などをば

映画化を見据えながら2011年に全10章の物語を創作した西野亮廣氏 「誰も知らない作品を観るために誰が映画館まで足を運んでくれるのか?」そう考えた時、3〜5章の部分のみを先に絵本にして出版し、知名度を上げてから映画化へ取り掛かるという構想を打ち出した クラウドファンディングを募り、総勢33名のクリエイターが分業体制で4年半の歳月を掛けて完成させ 更には全てのページをネットで公開してしまうという出版業界ではおよそ考えられない発想で世間にアピールした結果 ...
雑記

映画『今日から俺は!!劇場版』の感想などをば

懐かしの今日俺展を経て いよいよ、待ちに待った今日から俺は!!劇場版公開 公開初日には行けなかったけれど そんなもん観に行くに決まってるじゃないですか!! コロナ禍になってからの初めての映画館 職業柄コロナになると非常に困るだからこそ慎重にならなければならない まあ映画館はね 三密への対策もしっかりしてるでしょ マスクして大人しく観てれば、きっと無問題 近所...
映画・エンタメ

映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の感想などをば

後れ馳せながら我が名古屋にもようやくヘヴィトリップの波が到来 公開日は 2019年12月27日何故に名古屋は 2月1日~ 公式twitterが皆にリプ送っている姿を横目に見ながらひたすら待っておりましたよ スタッフ 【プロデューサー】カイ・ヌールドベリカールレ・アホ 【監督】ユッカ・ヴィドゥグレンユーソ・ラーティオ 【脚本】ユッカ・ヴィドゥグレンユーソ・ラーティオアレクシ・プラネンヤリ・オラヴィ・ランタラ ...
映画・エンタメ

映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の感想などをば

あのシティーハンターが実写映画化!しかも全編フランスにて制作 シティーハンターのアニメはフランスでも当時から人気を博していたそうで、制作発表時には実写化に対する非難の声もあったようだが、蓋を開けてみれば観客動員160万超の大ヒット 制作陣が愛と熱意を持って作ったこの作品を国民が認めた結果だといえる そんな実写版シティーハンターが我が国にも上陸 11月29日より劇場公開されている スタッフ 監督フィリップ・ラショー 製作...
映画・エンタメ

『キン肉マン友情の40周年展』名古屋 の感想などをば

大阪あべのハルカス近鉄本店を皮切りに東武百貨店池袋店 そして名古屋PARCOにて行われてきたキン肉マン展も 気付けば残すところあと僅か... これは女房を質に入れてでも見に行かなければと 12月5日 名古屋PARCOへ到着 チケット購入時、原画の撮影だけはNGですと店員に言われ入場 日本の至宝であり人間国宝であるゆでたまご大先生のご挨拶 ...
映画・エンタメ

2019年11月5日 『メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M2』の感想などをば

メタリカとサンフランシスコ交響楽団が共演して1999年11月にリリースし、グラミー賞も受賞したアルバム 『S&M (Symphony & METALLICA)』 のリリース20周年を記念してサンフランシスコのチェイス・センターのこけら落とし公演でメタリカとサンフランシスコ交響楽団が再びコラボ 『メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M2』として 2019年9月6日と9月8日に収録したライヴを全世界の映画館へ届けるとい...
2019~2020

2019年9月14日 ライブビューイング 『B’z LIVE-GYM 2019 -ツアーファイナル福岡公演』の感想などをば

(6月8日)鹿児島アリーナよりスタートした2019年のLIVE-GYM 【B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-】 その千秋楽である(9月10日)マリンメッセ福岡講演の模様が日本全国305館の映画館と台湾の6劇場(4劇場の予定だったが即完売してしまった為、2劇場追加された) でライブビューイングされる チケットが取れなかった人や遠方でライブ会場まで行けない人への配慮であろう 10日なら生中継だったけど...
ゲーム

2019年8月5日 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の感想などをば

スタッフ 原作・監修:堀井雄二総監督・脚本:山崎貴監督:八木竜一、花房真音楽:すぎやまこういち製作:2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会配給:東宝 『ドラゴンクエスト』の生みの親である堀井雄二が原作・監修。音楽を、すぎやまこういち。製作は映画『STAND BY ME ドラえもん』のスタッフ この夏、最大の話題作となるであろうといわれているドラゴンクエスト史上初の3DCGアニメーション映画である キャッチコピーは、『...
映画・エンタメ

2019年6月6日 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の感想などをば

小牧コロナに行ったら やっぱ 『小牧麺華 いただき』ですよ 映画のチケット見せればトッピング一品無料(当日券のみ) 何よりラーメンが激旨い 道中は先程届いた イタリアのフォークメタルバンドの2nd 前作も素晴らしかったけどそれに輪をかけて、凄いことになってる感はあるめっちゃ良いなこのアルバム ナイトショーで予約したのでまだ3時間もあるどうしようってことで 『鳥貴族』へ ...
映画・エンタメ

『トランスフォーマー35周年展』の感想などをば

名古屋PARCOへ移動 会場は南館の7F チケットは700円 PARCOカード持ってれば500円 入場特典の非売品ステッカーとチケット いざ入場 自分が好きなのはヘッドマスターズまでなんだけど それ以降は司令官だけが強いとかやたら万能とか組織を構成するメンバーが少なくなってるとかなんとなくそんなイメージ ちゃんと見てないから...
雑記

『今日から俺は!!展』の感想などをば

4月19日 今日はリアルタイム世代には歓天喜地な二大企画 『今日から俺は!!展』と『トランスフォーマー展』を見に行く 家を出た時は名古屋でラーメンを食べるつもりだったけど 名鉄百貨店でまたしても北海道物産展が繰り広げられており イートインには あの【くまうし】の豚丼!! なんという運命の悪戯 PMH3の時の再来 こりゃあ滅多に食えないから食っとかんといかん しかも前回は無かった "...
映画・エンタメ

2018年12月6日 ライブビューイング 『メタルマクベス』disc3 の感想などをば

『disc2のライヴビューイング』 気が付いた時には既に上映終了していたのよねホンマ最悪、ひたすら無念今年一番の無念であり IHIステージアラウンド東京 (アジアで初、世界で2番目に作られた円形の客席が360°回転する没入型の施設) で、メタルが題材の演劇が上演されるなんてもう二度と無いことだろうにそれを直接現地で体験出来ないこと コレ近年最大の無念である disc1のレポは此方 11時過ぎ名古屋到着...
映画・エンタメ

2018年11月12日 映画『ボヘミアン・ラプソディ』の感想などをば

リーフウォーク稲沢の『BABY FACE PLANET'S』が閉店し ある日突然、いきなり出来た『いきなり!ステーキ』でいきなり!タイアップキャンペーンがやっている 11月10日 夜勤前に生まれて初めて『いきなり!ステーキ』へ訪店 中途半端な説明で席に放置され、注文の仕方がとても分かりにくかった テーブルに置いてあったホットステーキソースは水と間違えてコップについでもうたし 自分だけ?絶対何人か居るでしょ 注...
映画・エンタメ

2018年8月9日 ライブビューイング『メタルマクベス』disc1 の感想などをば

「メタルにはマクベスが良く似合う」これは日本の演出家 劇団☆新感線主宰‟いのうえひでのり"の言葉であるが、彼からのオファーを受けたあの‟宮藤官九郎"がメタルよりパンクが好きなのにも関わらず書き上げて誕生したのが シェイクスピア×宮藤官九郎×劇団☆新感線 鋼鉄のロック・スペクタクル「メタルマクベス」である 2006年 日本の演劇界に衝撃が走った だがしかし、リアルタイムで見に行くことは叶わなかった その伝説の舞台は後にゲキ×シネ...
映画・エンタメ

2018年5月7日 映画『レディ・プレイヤー1』の感想などをば

5月7日 今日は中川コロナに行って 4DX 3D【レディ・プレイヤー1】 を見てきた やっぱ凄えわスピルバーグ天才としか言いようがないようこんな映画造ったな極上のエンターテイメントだった 日本では絶対に作れない映画だね 無茶苦茶映像綺麗だったし3Dは飛び出まくってたし4DXの機能はいかんなく発揮 色んな要素をこれでもかと詰め込んでしかも綺麗に纏めてた実に濃密だった ホンマめっちゃ面白かった 音楽も素晴らし...
2016~2017

2017年10月15日 LOUD PARK17 ライヴレポ【番外編】~ 東京ディズニーランドの感想などをば ~

舞浜駅に到着 ディズニーランドからバスに乗り 『東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ』へ 公式なのに激安充分過ぎる良いホテルでした 10月16日(月) ディズニーランドは雨降ってるしクソ寒かったけど、めっちゃ楽しかった ハロウィンって素晴らしいよねディズニー行くならこの時期が一番いいんじゃないかと思う なんてったってこのクレイドル感がたまらん ...
ゲーム

2017年9月2日 嫁とUSJに行ってきた 感想などをば

9月1日 夕食を食べながら「折角の休みなので明日どっか行きたいね」という話になり すったもんだあって急遽ユニバに行くことに(嫁の奢り❤) どうせだからユニバの近くのSAで車中泊しようとそのまま大阪へ しかし選んだSAが悪かった何せそのSAは高架下にあったのだ 頑張ってはみたものの騒音で寝れない あの嫁が寝れないんだから大概酷かったと思われる 結局、寝ずに早朝ユニバへ ハリウッドドリームとかフライン...
映画・エンタメ

2017年3月13日 映画『劇場版SAO』の感想などをば

2017年2月21日 劇場版SAOを観てきた 楽しかったぁまさに集大成だった やっぱ素晴らしいねSAO 3期いつやるんかなはよ観たい その後は焼肉 2017年3月13日 2回目の劇場版SAOは4DXで観賞してきた あの素晴らしい戦闘シーンを絶対にもう一度次は4DXで見たかったのよね 想像以上に画面と演出がマッチしてて臨場感半端なかった特に風が凄え アスナの入浴シーンでは石鹸の...
映画・エンタメ

2016年8月19日 映画『シン・ゴジラ』の感想などをば

今、超話題のシン・ゴジラ 折角なのでどうしても4DXで観たかった そんな訳で 中川コロナワールドへ 天然温泉コロナの湯内のごはん処で昼食を食べ カラオケで一時間半過ごしてからの いざ 『シン・ゴジラ』 もうメチャクチャ面白かった 人生初の4DXだったけど ホンマ画面とよく連動してて大したもんだと思った むっちゃ楽しかった ただ、匂いに関しては全く分からなかったけど… 2500円の価値はある...
ゲーム

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー の感想などをば

2016年 8月12日 11時頃、一宮駅を出発し 金山へ到着 サウンドベイでCD23枚売って8200円 昔より明らか買い取り値が下がった気がする何かショックやわ 上前津店も潰れたらしいしサウンドベイも経営が苦しいのかねえCDが売れない時代だしねえ その後アスナル金山の韓国料理店でランチを食べ 名古屋に戻って タカシマヤへGO! 【マイメロディ キキ&ララ展】へ これぞこの夏のメインイベント!! ...
映画・エンタメ

2015年8月7日 映画『BORUTO NARUTO THE MOVIE』の感想などをば

今日は介護福祉士の実務経験証明書を書いてもらう為、寿◯苑に行ってきました。この間、夏祭りに遊びに行ったばかりなので懐かしさは欠片もなかった(笑) 受かる気は全くしない介福。 来年受からんと制度変わるから実技免除受けても金捨てるだけな気がするので一発で受ける!! 実務者研修12万とか9万とか結局はこの国は金なんだよ出来れば受けたくない とりあえず10月位からチマチマ勉強する予定....って遅いかな(--;) なんかケツに火がつかないとやる...
映画・エンタメ

2013年11月28日 映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』の感想などをば

11月27日 今日は彼女の誕生日 僕は休みだけど、彼女は仕事仕事終わってから会う約束はしていたので 前日からメタリカの映画が観たいと悶々としていたこともあり サプライズで仕事終わりの彼女を拉致って名古屋に連れて行き映画を観ようと画策していたものの 一足違いで走り去ってしまった新幹線 もう上映時間には間に合わない さてどうするか...ということで寿司屋へ 22歳ゾロ目誕生日おめでとう我が最愛の彼女さん ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました